1%からの挑戦

なぜ私JE6HCLが今回JARL臨時社員選挙に立候補したか。
一番の理由は、アマチュア無線、そしてJARLには若い人間が少なすぎる。

各地のハムフェアや支部大会どこに行っても「往年の少年たち」ばかりで本物の少年に出会うことは本当に稀です。

以前、私の所属しておりましたJARL奈良県支部では支部大会の配布資料に支部会員の年齢別内訳の掲載がありましたが50歳代・60歳代のOM諸氏が50%を超えているのに対して20歳代のJARL正員はたったの1%かそれに満たない数字です。
おそらくJARL全体の正員構成比でも大差無いでしょう。


これのままでいいのでしょうか。
10年後、20年後のJARLはアマチュア無線はどうなっているでしょうか。
今のJARLは日本の人口構成以上に高齢化してしまっているのです。


私は生来、文系の人間ですがアマチュア無線を通じて多くのことを学びました。例えばJCC・JCGを追いかけるうち全国の市町村をほぼ暗記しています。このことは今の仕事にも大いに役立っています。
移動運用にハマるうち、日本には色々と素晴らしい場所や景色、おもしろいものが沢山あること。

電波の不思議さ、おもしろさ。ぜひ次の世代を担う子供たちにも伝えていきたい。


新しいJARLにはほんの数%しかいない「マイノリティ」の若い世代の正員の意見も取り入れた運営をしてほしい。
そういう願いから立候補に至りました。


「誰かがやってくれるだろう」じゃいけない。気付いたなら気付いた人間がやるべきと私はいつも思っています。


「さすが27歳の若造。話にならん。」と笑っていただければ幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2拍手ランキング
FC2拍手ランキング
プロフィール

JE6HCL

Author:JE6HCL
JE6HCLのブログへようこそ!

FC2拍手ランキング
カウンター
カテゴリ
JE6HCL's掲示板
ご意見など、お気軽にどうぞ。
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR