近着QSLほか

みなさんこん**は。

先日JARL理事選挙が開票されましたね。

結果は以下のJARL HPをご参照ください。
http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/2-3_Kokuchi/2012/12senkyo-kekka.pdf
財政の再建など新生JARLには課題が山積しています。
アマチュア無線の魅力ある将来のためにも今回、選出された理事各位には奮起を期待したいものです。
私もチャンスがあれば次回選挙には立候補したいと思っております。
その際はぜひ応援をお願いいたします。


さて、最近ダイレクトで送付していたQSLカードが2通戻って来ました。いずれも太平洋から。

まず1枚目。
V73NS Blog
先日のブログで紹介したばかりのV73NS(マーシャル諸島)。21MHz CWでQSO。数年前はアクティブな局が多くQSOに苦労しなかったV7も最近はあまり聞こえてきませんね。
V7は、ほぼ米軍関係者のQRVに限られているので、隊員にアマチュア無線の免許を持った人がいるかどうかでアクティビティが大きく左右されるようです。QSLマネージャーW3HNKから13日間。驚異的なスピードですHi

それから1月末にハンガリー人のコンビによって長期のペディションがあったC21HA(ナウル)
C21HA Blog
オペレーターの1人、HA5UKから1ヶ月半。私は10MHz,18MHz,21MHzでQSOできました(いずれもCW)。
ヨーロッパから太平洋各国へはかなりの長旅だろうに、要求度が高いためか太平洋におけるヨーロッパ人のペディションは本当に盛んですね。頭が下がります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2拍手ランキング
FC2拍手ランキング
プロフィール

JE6HCL

Author:JE6HCL
JE6HCLのブログへようこそ!

FC2拍手ランキング
カウンター
カテゴリ
JE6HCL's掲示板
ご意見など、お気軽にどうぞ。
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR