FC2ブログ

小呂島へ行ってきました②

みなさんこん**は。

遅くなりましたが、前回の続きです。

夜までに1.9MHzのツェップを設置することにしたのですが、ここでトラブル。ワイヤーが絡まっていて、ほどけない。
ヤブ蚊にやられながら1時間格闘しましたが、全くダメなので1.9MHzのQRVは諦めました。

R-DPはどうかと言うと、ワッチするとBYやJT、UA0などDXがちょこちょこ聞こえてきますが、こちらのシグナルが弱いのか、
呼んでも全く取ってくれません・・・
P1050025.jpg


CQを出しても一切応答が無いので、夕食を済ませてから、釣竿を持って堤防に夜釣りに出かけました。
小呂島での釣りはこれが初めてです。
堤防にのぼると無数の漁り火が見えました。本当に幻想的でした。
P1050026.jpg
空を見上げると降ってくるような満天の星☆

釣エサ屋さんも無いので、エサはセブンイレブンのイカの塩辛とバイオイソメ(人工エサ)を持って行きました。
P1050045.jpg

干潮から少しずつ潮が満ちているところでしたが、仕掛けを入れると次々にアタリがあります。
P1050030.jpg

1時間ほど遊んで、30匹ほど色んな魚が釣れました。
昼間からルアー釣りを楽しんでいるグループは次々と大きなサバを釣り上げており、「あげましょうか」と言われましたが、大きなサバを貰っても冷蔵庫も無いので、丁重にお断りして、簡単に料理ができるものだけ持ち帰って、晩酌のツマミにしました☆

22時に公園に戻って、再度、14MHzをワッチするとスカンジナビアDXコンテストが始まっており、ヨーロッパが良く聞こえます。
しかし、やはり呼んでも取ってくれません。CQを出してもこちらのシグナルが聞こえないからなのか、すぐに周波数を盗られてしまします。
23時には諦めて寝ることにしました・・・。

翌日(9/16)は朝方の強風と早朝からの港での作業が始まり、5時30分に目が覚めてしまいました。
R-DPを撤収し、10MHzのツェップを設置します。
ただ、時間が早いのかどこも聞こえません。仕方なく朝食を摂り、7時30分から再度、25Wに低減して7MHz CWにQRVしました。
相変わらず切れ間無く多くのコールがあります☆

ところが1時間ほど経った頃、とうとうバッテリーの充電が切れて、全て落ちてしまいました。
ここで早々に無線はQRTすることにして、全て撤収。荷物を港に降ろしました。

そして、10時に堤防に移り、船の時間まで昼間の釣りです。
普通、釣りは「朝まずめ」「夕まずめ」が良いと言われますが、この島では関係がありません。
聞いたところでは潮も関係無いそうです。「朝なら必ず釣れる」んだそうですが、昼でも釣れまくりです☆

ルアー組も昨日の昼からまだキャスティングを続けていました。
P1040991.jpg
公園からも港は真下に見えるので、前日、何度かものすごい歓声が聞こえていましたが、
ようやく何が釣れていたか分かりました。やはり、大型の青物。
50cmほどのマグロやヤズ(ブリの若魚)が堤防から釣れていました!!

福岡姪浜方面です。この日は天気も快晴で、遠くに円錐形の玄海島が見えていました(写真には写っていません)。
P1050043.jpg

壱岐方面です。遠くに見える島影が壱岐です☆
P1050044.jpg

エサが尽きるまで、投げ入れた仕掛け全てにアタリがあり、魚が釣れ続けました。
持って帰ってきたのはこれだけですが、小物ばかり数百匹釣りました。
DSC_2015.jpg

エサも尽きたので12時30分に引き上げ、昼食。定刻どおり13時20分の「ニューおろしま」に乗船、65分後の14時25分、姪浜に
戻りました。
P1040988.jpg
帰りの船内ではやはり釣りの方々20名ほどと一緒になったので、色々教えてもらいました。
ルアーを24時間投げていたお兄さんは5匹もマグロを釣ったそうです。ほとんどの方が常連や何回も来られているようでした。
エサ釣りはエサの確保から始めるそうです。エサはウニやガゼ(ヒトデ)。まず到着したら、堤防にくっついてるウニやガゼをタモで
すくってエサを用意して、釣りをするそうです。最近はルアー組が大物を釣ってしまい、以前より大物は少なくなったようです。

私は今まで色んな釣り場に行きましたが、ここはそういう釣り人生感、全てが変わりました。
「魚が沸く」という表現が良いと思いますが、スゴかった。普通、「見えている魚は釣れない」と言いますが、全て釣れます。
海が透きとおっているので、魚がエサに寄ってきて針にかかる瞬間まで見えます。感激でした!!!

後半は釣りの話ばかりになりましたが、無線もおかげで過去全ての移動運用の中でもトップ3に入るできでした☆
今週はダイレクトの請求も沢山届きました。JIA等への関心も意外に高いようで、1st QSOの方も沢山おりました。
QSL印刷中です。
_20180921_235943.jpg


最後に今回の反省を踏まえて、小呂島での運用をお考えの方にいくつか情報提供します。

①商店について
商店はありませんが、港に漁協の購買部があり、平日の9:30~12:00,13:00~18:00は日用品の購入が可能です。
※但し、土日祝日は休みです。

②自販機について
飲み物の自販機は船の待合所裏に1箇所、漁協購買部前に2箇所あります。また、集落内に1箇所タバコの自販機があります。
※但し、売り切れの飲み物もありますので注意が必要です。水は漁港購買部前の自販機1箇所のみエビアンが売ってありますが、他はの2箇所にはありません。アルコールの自販機は一切ありません(アルコール類は持ち込み以外、漁協購買部でしか買えないそうです)。
島の水は雨水ろ過と海水淡水化施設でまかなわれています。実はある所で水道水を飲んでみましたが、ものすごくまずかったです。島民の苦労が身に染みました。

③トイレについて
24時間自由に使えるトイレ(男女兼用)、洗面所は船の待合所のものが使えます。小呂島公園を含め、他は民家で借りない限り、自由に使えるトイレ、洗面所とも一切ありません。

④充電について
自由に充電できる場所は一切ありません。携帯電話やスマートフォンは各社使えますが、電池式等の充電器は必ず持参してください。乾電池の販売も漁協購買部以外ありませんので注意が必要です。
なお、島内の電気は小規模な発電所で自家発電を行なっています。22時には公園等の街灯は消灯します。

⑤無線の運用場所について
今回は小呂島公園で運用しましたが、上記からもお分かりのとおり、人の動きがあるのは港周辺のみです。多少ロケーションは
悪いかもしれませんが、荷物の運搬も考えれば港周辺での運用が安心です。ただし、待合所から東は発電所や漁協、製氷施設
があって、地元の人が多く行きかい、ご覧のとおりあまり良い場所はありません。
P1050052.jpg


待合所から西側に進み堤防手前、ヘリポート周辺が比較的良さそうです。
P1040994.jpg
運用許可はその場で近くの人に断っておけば十分でしょう。
車のナンバープレートも無いぐらいです。人々は大らかで、無線をしていても文句を言う方はいらっしゃいませんでした☆
漁業に農業に島民の方はお仕事も結構、忙しくされており、無線なんかには全く興味も無いようでしたがHiHi

このブログを見て、小呂島から無線したいなぁ。と思われた方、ぜひ次の週末でも出かけてみてください。
火、木、土、日は2便あるので10:35到着から13:20出航までの2時間半ほどならば日帰りでの運用が可能です。
コンディションは良くないかもしれませんが、野宿等に自信が無い場合はまず日帰りでの運用をオススメします。

野宿でも良いという方、30歳代前半の私でも相当疲れましたが、その価値はあります。とにかくものすごく呼ばれます。
あとぜひ、小さな釣具も持って行ってください。信じられないほど魚が釣れます。人生が変わります。

遠くに玄海島や壱岐を望む玄界灘の青い海、満天の星空、無限に呼ばれる無線、沸きだす魚・・・
どうやら軽い熱中症になったようで、帰ってから3日間は体調が悪かったのですが、今、こうして先週のことを思い出すと
行って良かったと思います。

小呂島最高!!

実はまた、車では行けないどこかの島からの運用を考えております。
ぜひ、島移動、第2弾もお楽しみに☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

QSOありがとうございました。
諸々楽しまれたようでFBでしたね。
苦労した分、楽しみもあったようですね。
お疲れ様でした。

CSYさま

いつも、コメントありがとうございます(^o^)
小呂島からのQSOもありがとうございました!
初めての所というのは勝手が分からないので大変ですが、冒険する楽しみは尽きないですね。
またどこかの島に移動したいと思います。
訪問者
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2拍手ランキング
FC2拍手ランキング
プロフィール

JE6HCL

Author:JE6HCL
JE6HCLのブログへようこそ!

FC2拍手ランキング
カウンター
カテゴリ
JE6HCL's掲示板
ご意見など、お気軽にどうぞ。
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR