FC2ブログ

JARL第6回定時社員総会報告④

ブログを見返しておりましたら、6月25日の定時社員総会報告が
③回目までで途中になっていたことに気付きました。
今更ですが、最後のまとめができていませんでしたので、まとめておきたいと思います。
これまでの報告については「JARL社員総会」をクリックしてください。

さて、私は今年も準備書面(事前質問)をしておりましたので、その回答をご報告いたします。
再度の掲載になりますが、質問内容は以下のとおりです。
EPSON05230.jpg

まず1点目、LoTWの件。
【内容】
現在、DXCCやWAS等はQSLの交換を必要としないLoTW(Logbook of The World )というログ照合システムを使用することで
簡単にできるようになってきています。使用されている方はご存知かと思いますが、今年に入ってシステムにJCC/JCG番号
も入れられるようになりました。
【質問の意図】
JARLがこのシステムを利用したアワードの申請を認めるならばQSLの取得を必要としないのでアワードの申請が容易になり
海外局等からの申請が増えることが考えられます。またQSLビューローの負担軽減にもつながります。
【回答(JA1SLS/玉眞専務理事)】
ハムフェアで来日するARRLのアワード担当委員長・W1IZ氏と協議を重ねる。

2点目、電子QSLシステムについて
【内容】
電子QSL検討委員会ができて1年以上経過しているが一向に方向性が見えない。
【質問の意図】
紙QSL転送には毎年、相当の費用が費やされており、会員が減少しても一向にその数は減らない。電子QSL導入が
進めば紙QSLの縮小につなげられる。
【回答】
発表時期がくれば、内容を報告したい。

3点目、平成29年度事業について
【内容および質問の意図】
「連盟会員の次世代の育成」を毎年、事業方針として掲げているが、一向に進んでいない。
【回答】
明確な回答無し。

これまでの報告の中でもお示ししましたが、あと9年ほどで財政破綻と言われているJARLですが、
事務局側には全く危機感がありません。
事務局担当も財政破綻までに定年退職を迎えるからという指摘もありますがHi

幸い来年は日程が8月に戻ったのでハムフェアにも行けそうですが、今後もJARLの動きに注視しながら、
50年後も現在のようにアマチュア無線が楽しめる環境づくりにも力を入れていきたいと思います。

今回の総会報告はこれで一区切りにいたしますが、理事定年制撤廃の動き等、色々注視すべきことも
あっておりますので、また随時ご報告できればと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2拍手ランキング
FC2拍手ランキング
プロフィール

JE6HCL

Author:JE6HCL
JE6HCLのブログへようこそ!

FC2拍手ランキング
カウンター
カテゴリ
JE6HCL's掲示板
ご意見など、お気軽にどうぞ。
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR