VP6 ピトケアン島

みなさんこん**は。

最近ニュースでも大きな太陽フレアが発生したことがやっておりましたが、心配した磁気嵐の影響もそれほど無くロングパスでDXが良好に入感していますね。

そして今はHK0NA(マルペロ島)、VP6T(ピトケアン島)、TN2T(コンゴ共和国)、C21HA(ナウル)などなどビッグペディションが目白押しですね。

弱小のJE6HCLもコンディションの良さと平日が休みと言う利点を生かし、貧弱設備で頑張っております。
昨日、1月26日はこのうち28MHz CWにてVP6TとQSOできました!

VP6からのQRVは2008年の日本人(JJ8DEN・泉氏)による運用以来、4年ぶりだそうですが、当局のVP6とのQSOはJO2LSV時代のVP6BR(OP:OH2BR)以来、実に12年ぶりでした。
Vp6BR-Blog.jpg
2000年に18MHz SSBと21MHz CWのみQSOできました。

VP6はDXCCでは別エンティティとなるデューシー島(無人島)を含み、ヘンダーソン島、オエノ島の4島からなる英国領ですが各島は500kmにわたって散在する言わば絶海の孤島です。
有人島はこのうちピトケアン島のみで、人口は現在50人で、主都のアダムス・タウンは世界最小の都です。住民は映画にもなった「バウンティ号の反乱」(最近、日本のテレビでもやっていましたが)に加担した水夫の子孫だそうです。
また、絶海の孤島という性格上、少女暴行事件など近年は国際的にも大きなニュースになった様々な問題も抱えているようです。
人々は自給自足の生活らしいですが、特産品のハチミツを輸出しています。ただ、交通の便が悪い(船は仏領ポリネシアより年8往復のみ、その他に航空機)ため注文から2~5ヶ月を要するとのことですHi

実は当局JO2LSV時代には1999年に固定局のVP6PAC(ピトケアン・アマチュア無線クラブ)とも21MHz SSBでQSOし、ピトケアンまでSASEを送りQSLをgetしています。
VP6PAC-Blog.jpg
切手も養蜂をモチーフにしたもでした。
VP6 切手
ピトケアンでは主に観光客向けに切手販売もしているそうですが、何分交通の便の悪さから売れ行きは微妙なようです。

こうして考えると遠路DXペディションに赴いているオペレーターには本当に頭が下がる思いです。
私は歴史や地理が大好きなこともあり、DX局とQSOした時、必ずその局のQRVしている国の事情やQTHについて調べるようにしています。
ただ599BKというだけでなく調べてみると色々面白いものです。

さて、VP6TのQSLカードが今から楽しみです!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2拍手ランキング
FC2拍手ランキング
プロフィール

JE6HCL

Author:JE6HCL
JE6HCLのブログへようこそ!

FC2拍手ランキング
カウンター
カテゴリ
JE6HCL's掲示板
ご意見など、お気軽にどうぞ。
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR