あさぎり町から運用

みなさんこん**は。

すっかり暖かくなって春本番ですね!
無線もコンディションが上がってDX、国内とも賑やかになってきました☆

さて先週の日曜日3月15日はちょっと足を伸ばして自宅から130kmほど離れた球磨郡あさぎり町(JCG#43008/N)へ行ってきました。
運用場所は付加価値をつけて湖沼アワード対象地の清願寺ダム(LA-14)にしました。
ここは「ミドルアワード/MA-1180」、ウォーターフロントアワート/WF-393-4゙の対象地でもあり「ZA」と合わせててんこ盛りHi
写真のガードレールの真下が湖水です。
あさぎり町清願寺ダム
そもそも常駐局がほとんどいないというのと2003年という中途半端な時期にできた新設の町なので14時30分の運用開始からこれまで新市以外では経験したことの無いようなパイルアップを受けました。コンディションが良かったので14MHzから始め10MHz、7MHzと下りて行きましたが、パイルが、はけないまま5時間が経過、バッテリーの充電が無くなり止む無くQRTしました。交信できなかった各局、すいませんでした・・・。それでも今年最大の239QSOでした。QSLカードはJARL経由にて発行します。

近着QSLのご紹介。HC2AO/8(ガラパゴス諸島)、昨年のペディションでした。以前はHC8NやHC8Aなどコンテストステーションがアクティブでしたが、近年めっきりQRVが減ったガラパゴス。21MHz CWで交信できました。QSLマネージャーのRC5Aから4ヶ月。
hc2ao 8

それからEA8TL(スペイン領カナリア諸島)、アクティブな常駐局です。いつもシグナルも強力で各バンドでQSOしてもらってます。今回はCFMしてなかった18MHz CWのQSLを本人あてに請求。1ヶ月でゲットできました。
ea8tl 18

珍しくない場所ですがJT1DA(モンゴル)。JTの常駐局とはビューロー経由では基本的にQSLのやり取りができなくなっているので、なるべく同じ局と多バンド・モードでQSOし、数年かけてある程度溜まったところで請求しました。本人から1ヶ月。
jt1da.jpg

最後はIOTA関係でYB8RXA/P(インドネシア;IOTA/OC-210)21MHz SSBでQSO。OQRSを利用してQSLマネージャーのW2FBから20日間。
IOTAの申請は紙QSLが必須なのになかなかYB各局からはQSLカードが得られず以前は随分アタマを抱えました・・・。最近は信頼できる国にマネージャーを置いたりOQRSに対応する局が増えており、改善されつつあります。
yb8rxa oc210



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2拍手ランキング
FC2拍手ランキング
プロフィール

JE6HCL

Author:JE6HCL
JE6HCLのブログへようこそ!

FC2拍手ランキング
カウンター
カテゴリ
JE6HCL's掲示板
ご意見など、お気軽にどうぞ。
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR