益城町に移動運用行ってきました!

みなさんこん**は。

ようやく仕事にちょっとだけ余裕が出てきて週末が休みでした!
なので21日(日)は移動運用に行ってきました。
今年の1月に行ったのと同じ熊本県上益城郡益城町(JCG43005D)、湯けむりアワード対象地のYU-3697 くまもとエミナースです。
益城町12月2
前回は腹痛で10MHzのみ2時間運用して135QSOで撤収したので今回はそのリベンジでした。

また前回と同じ10MHzからはじめましたが、相変わらず結構呼ばれ90分で100QSO。キリが良かったので7MHz CW、3.5MHz CWへと下り都合4時間で216QSO(うちDX 1)でした。お呼びいただいた各局ありがとうございました。
QSLカードはいつもどおりJARLへお送りします。

さて、近着のQSLをご紹介します。
まずD44BS(西アフリカの島国、カーポベルデ)21MHz SSBでQSOしました。夕方の時間で安定して入感しており誰も呼んで無かったので天気の話などもしました。本人から1ヶ月。QSLが届いて分かりましたが、今までコンファームしていた島とはIOTA上は別の島だったのでDXCCは変わりませんがIOTAは1コ増えました!
d44bs.jpg

次にご紹介するのはZS5NK(南アフリカ)、コンテストでのQSO。こちらも21MHz SSBです。
この局、調べたらQSLの交換はしていないとのことだったのですがSSBでのZSは初めてでしたので、2GSとSASEに加えて白紙のQSLを同封し、「あなたがQSLカードの交換をしていないのは知っているが、SSBでのZSは初めてなので、暇がある時でも同封のQSLにコールサインとデータを記入して返送してくれればありがたい」旨の手紙を入れて送りました。
そうしましたら2ヶ月半後の今月初めに私が送付した白紙QSLにデータを記入してもらったものに加えて、これが送られてきました。「ダメもと」でもやってみるもんですね。
zs5nk.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

D44BS

D44BSのCFM良かったですね。IOTAのNEWでしたか。
1990年代は、D44BCとD44BSという2局がアクティブでした。改めて調べてみると、D44BC局は15年前にSKになっているようでした。
今の常駐局はこのD44BSだけのようです。

No title

いつもコメントありがとうございます!
AF-005はNew IOTAでした。
D4の常駐局は他にD44AC/Carlos(IOTA/AF-086)とも今年21MHz SSBでQSOし、QSLカードもダイレクトで受領しています(過去のブログで紹介しています)。
ここからは西アフリカは信号も安定で、アパマンでも難無く交信できる地域なのでありがたいです。
訪問者
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2拍手ランキング
FC2拍手ランキング
プロフィール

JE6HCL

Author:JE6HCL
JE6HCLのブログへようこそ!

FC2拍手ランキング
カウンター
カテゴリ
JE6HCL's掲示板
ご意見など、お気軽にどうぞ。
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR