DXCCとIOTA

みなさんこん**は。

「暑さ寒さも彼岸まで」などと言いますが相変わらず暑いですね。

さて、8月に申請したDXCC、アメリカから約1ヶ月で手元に届きました。

そしてハムフェアで申請したIOTA100はイギリスから約2週間で届きました。

今は両アワードをシャックに飾っています。
DXCC IOTA

さて、昨日23日(秋分の日)はお休みでしたので午後から福岡の山中にある旧家で行われた南北朝時代の宝物(国指定重要文化財、戦前は国宝)の年1日だけの公開を観てきました。1年前から楽しみにしていましたが、想像以上に素晴らしい資料を観ることができました。このことはまた改めて紹介したいと思います。

せっかくなので更に足を伸ばし八女市矢部村の「良成親王墓」にも寄って九州の南朝史跡を巡った後、大分県日田市中津江村の鯛生金山道の駅で無線をしてきました。
中津江村は現在合併で日田市の一部になっていますが2002年のサッカーW杯 日韓大会の時、アフリカのカメルーンがキャンプを行なって話題になりました。

10MHzと7MHzのCWのみ短時間の運用でしたが96QSOできました。運用する局も結構多い場所なのであまり呼ばれないだろうと思っていましたが以外にコールがありました。
QSOいただいた各局ありがとうございました。
鯛生金山移動

いつもどおりQSLはJARL経由にて発行します。なお日田市には「ふるさと富士アワード」の九州沖縄31番に該当する山(日田富士)があるそうですのでそれも明記いたします。


さて、本日はダイレクト分のQSLが2枚返ってきました。
まずは3D2YA(フィジーのIOTA)JA1NLX吉田OMによるサービスです。最近はIOTAにもハマりはじめたので1年半近く前のQSOでしたがQSLを請求しました(JARLを退会されているとのことでダイレクトでお送りしました)。JA1NLX局から6日間。18MHz 21MHz 24MHz 28MHzの4バンド全てCWでのQSOです。この頃はバーチカルアンテナはありませんでしたので全てモービルホイップでのQSOです。
3d2ya.jpg

最後はGV8DX(イギリス/イングランド)21MHz CWでのQSO。イギリスの連盟RSGBが設立100周年を迎えたのでイギリスの局は今年7月の間、「GV」のプリフィックスを使っていました。オペレーターのG8DXから1ヶ月半。
gv8dx.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2拍手ランキング
FC2拍手ランキング
プロフィール

JE6HCL

Author:JE6HCL
JE6HCLのブログへようこそ!

FC2拍手ランキング
カウンター
カテゴリ
JE6HCL's掲示板
ご意見など、お気軽にどうぞ。
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR