FC2ブログ

オール佐賀コンテストに参加しました!!

みなさんこん**は。

ようやく暑さが少し和らいできました。
仕事もようやく少し、落ち着いてきたので、先週末は8月初めての連休でした(8月に入って3日目の休みでしたHi)。
お天気はあいにくでしたが、2年振りにオール佐賀コンテストに乗り込みで参加しました。

振り返ってみると2015年三養基郡上峰町(JCG#41008A)、2016年東松浦郡玄海町(JCG#41006D)、
2017年三養基郡基山町(JCG#41008C)と毎回、移動地を変えて楽しんでおります。成績は2015年、7MHz電信2位、2016年と
2017年は14MHz電信電話でいずれも2位と全て入賞していますが、一度も1位は無し・・・。
今年も14MHzでの参加を考え、グランドウェーブが伸びる開けた山の上を目指しました。
事前のリサーチおよび佐賀県内のフレンド局への聴き取りから今年は小城市(JCC#4108)の天山上宮駐車場にしました。
自宅を土曜日の16時半に出発。雨の中、有明海沿いをドライブします。

途中、佐賀市内のスーパーで買い出し、お腹が空いたので、験を担いで、佐賀市内のかつやでカツを食べました。
DSC_0391.jpg
そして、19時10分に到着、幸い雨が止んでいましたので、いつものロータリーダイポールを設置。日没とほぼ同時刻の19時30分にはQRV可能な状態になりました。
DSC_0393.jpg
コンテスト開始の21時までビールを飲みながらコンディションチェック。この時間が楽しいものです。
そして、21時、どうにかまだ国内がオープンしており、1、2、7、8、9の各エリアからコールがあります。
しかし、22時半を過ぎると呼ばれなくなり、眠たくなったので、早々に就寝。
たまに夜景を見に上がってくる車がいましたが、900mの山の上なので涼しく快適、静かなので朝まで爆睡でした。

日曜日は朝7時30分から再開、お天気は雨ですがボチボチ呼ばれます。
ただ、コンディションは今一つでなかなか伸びません。
その前の週のKCJコンテストはハイバンドもとてもコンディションが良かったそうですが、なかなか上手くいきません。
お昼前にはCQも空振りばかりになったので、他のバンドも覗いてみましたがどのバンドも県内局のQRVがほとんど無いので、
閑散としています・・・。
ただ、ほんの一瞬でしたが雨が止んで、景色が見えました。さすがに標高があるので、崖下に佐賀平野が一望できます。
雲仙普賢岳や熊本県内も見えています。
九州を代表するコンテスト王JR6C○Yさんが運用している白石町の干拓地も丸見えで、まさに絶景。
この景色だけでも、もう勝ったような気分になりますね☆
DSC_0395改変
14時過ぎにようやくコンディションが上向きになりましたが、今回から3時間短縮。15時で終了となりました。
今回は電信電話部門には地元のドンがおりますので、電信のみでの運用になりましたが、悲願の1位、行けたかな?
お呼びいただいた各局ありがとうございました。

さて、近着のQSLを1枚ご紹介します。
XR1RRC(チリ/IOTA:SA-069)。RRCのIOTAペディションでした。10MHz CWでQSO。OQRSを利用して4ヶ月。
XR1RRC30.jpg

6月に移動運用で参加した大分コンテストの結果が確定したようです。
http://jarl-oita.blogspot.com/2019/08/blog-post.html
6エリアVUHF部門は当局の他に参加が無く、8年振り2回目の入賞です!!!
大分2019

来年はオリンピックの関係で中止となると思いますので、今週末は3年振りにハムフェアに参加します!!!
土曜日のみの参加で、日曜日は博物館巡りになると思いますが、各局、会場でのアイボールよろしくお願いします。KCJブース附近をウロウロしています。

スポンサーサイト



下益城郡美里町から移動運用☆

みなさんこん**は。
毎日、異常な暑さですね・・・。

仕事も多忙を極めており、1年でも最も休みが無い月のひとつ8月です・・・。

ようやく今月初めての休みが11日(日)に取れましたので、少しでも涼しい場所を求めて移動運用に行ってみました。
お盆休みがある仕事をしたことが無いので、この時期は毎年、予期しない渋滞に遭遇して、何があるんだろう????
と思うわけですが、今年もあちこち渋滞しているようです。

渋滞情報を確認しつつ。
渋滞が無い松橋ICで高速を降りて、山の方へ進んでみます。
カーナビを見ていたら、緑川ダムがあったので、寄ってみました。
DSC_0379.jpg
山の中のダム湖ですが、気温34℃、暑かったです。

ただ、台風の影響なのか風があるので、ここで無線することにしました。
DSC_0380.jpg
コンディションはまずまず。世の中はお盆休みということもあり、結構呼ばれます。
結局、7MHz,10MHz,14MHzを4時間ほど運用して206QSO(うちDXは1局)でした。
50局/1時間でしたので、久しぶりにパイルアップを楽しめました。QSOいただいた各局ありがとうございました。
次の休みは月末かもしれません・・・
今週末のKCJコンテストももちろん今年は参加、不可能。

さて、6月1週目のコンテストウィークにあった石狩後志支部コンテストの結果が発表されています。
今年もKANHAMコンテスト、ALL JA1コンテストとの抱き合わせで14MHz電信電話部門でエントリー。
石狩2019
1人勝ちで、3連覇達成できました。石狩後志管内各局ありがとうございました。
全結果はJARL石狩後志支部のHP。
http://www.jarl.com/ishikari/top2.html


フィールドデーコンテストに参加しました☆

みなさんこん**は。

毎日暑いですね。
台風も接近しているとか。

さて、先週、土曜日(8/3)はこのブログでもお知らせの通り、恒例のフィールドデーコンテストに参加しました。
土曜日の仕事が終わってから、急いでいつもの釈迦岳(大分県日田市)に車を飛ばします。
ところが、最後の登り口まで来たところでまさかの通行止め。
梅雨時の土砂崩れの復旧工事中でした。ここは土砂崩れが頻発するので通行止めは日常茶飯事。
諦めることなくこの日、登れる最高地点の第2風車跡に急ぎ、いつものGPを設営しました。
設営時間10分。コンテスト開始ギリギリの17時50分にようやくQRVできる体制になりました。
DSC_0373.jpg
そして、18時のコンテスト開始、弁当を食いながらCQ。7連覇を目指して、ここからが勝負です。
今年は日曜日も仕事ですので、それまでに去年のスコアをクリアして、一気に入賞ラインを超える必要があります。
幸いコンディションも良く、山頂から100mほど低いこの地点でもどうにかコンスタントにコールバックがあります。

そして、去年のマルチに並んだのが23時。そこからさらにCQを出し、0時でQRT。
目標には少し届きませんでしたが、去年、フル参加した時と遜色ないスコアになりました。
それから撤収。0時半から下山開始、深夜の山道をバリバリ飛ばして帰りました。
翌日、日曜日も無事に仕事に行きました☆

QSOいただいた各局ありがとうございました。下界は38℃でしたが、1,000mの山の上は終始21℃~23℃。
設営も運用中も汗ひとつかかず、快適でした。しかし、週1日ぐらいは休みが欲しいな・・・。お盆休みも無縁ですHi

さて、今年は行けなかったKANHAMコンテストの賞状が届きました。
_20190804_182631.jpg
例年は会場での表彰式に出席していますので、関西各地の特産品からFBな副賞がありますが、今年は賞状のみ・・・。
来年はまた会場で副賞と合わせて受け取りたいです。

訪問者
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2拍手ランキング
FC2拍手ランキング
プロフィール

JE6HCL

Author:JE6HCL
JE6HCLのブログへようこそ!

FC2拍手ランキング
カウンター
カテゴリ
JE6HCL's掲示板
ご意見など、お気軽にどうぞ。
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR