FC2ブログ

壱岐からの運用はキャンセルします。

みなさんこん**は。

今週末7/28 21:00JST -7/29 21:00JSTは恒例のRSGB IOTAコンテストです。
https://www.rsgbcc.org/hf/rules/2018/riota.shtml

このブログでもお知らせの通り、今年は壱岐(AS-036)からペディションスタイルでの参加を予定しており、
数ヶ月前から楽しみにしておりましたが、台風12号の影響で断念することとなりました。

28日午前中の渡航には問題が無いと思われますが、過去の経験上、玄界灘はかなりの波が予想され、29日以降、フェリー欠航の可能性が高く、台風の状況によっては壱岐にしばらく足止めされる可能性があるため苦肉の決断となりました。

本来ならあと数時間で自宅を出発する予定でおりましたので、この時間までフェリーやホテルをキャンセルせずに状況を
見ておりました。
従って、RSGB IOTAコンテストは自宅から参加します。

また全国2m SSB一斉移動にもエントリーしておりましたが、九州本土は28日・29日とも天候に大きな支障は生じないと思われますので、こちらは各局の状況を見て避暑がてら近場の高い山に移動するかもしれません。

壱岐は過去に仕事で一度行きましたが、歴史関係も含めてかなり面白い島なので、また機会を見つけてリベンジしたいと
思います。
スポンサーサイト



第7回JARL定時社員総会報告②

みなさんこん**は。

毎日、暑いですね。

さて、前回に引き続き6/24のJARL定時社員総会報告の2回目です。

事務局による平成29年度決算の概略説明後、社員からの質問が集中したのは
TSS㈱との訴訟に伴う和解金のことでした。
2013年から始まったTSSとJARLの訴訟についてはこのあたりをご参照ください。
https://www.hamlife.jp/2017/10/07/jarl-rijikai-houkoku-35/
裁判も5年近くに及び泥沼化していたわけですが、昨年9月30日・10月1日に行なわれたJARL第35回理事会で
和解が成立したとの報告が上がっていました。
しかし、内容については「和解条項により経緯および内容については開示しないこととなっている」とのみ記載されています。

ただ、どういう経緯で和解に至ったのか、責任の所在はどこか、そのあたりは会員に情報が開示されても良いのではないでしょうか。
私も事前に提出していた準備書面(事前質問)の最後に記載しておきました。
準備書面2018
この件に関しては会長は「裁判の長期化はJARLのイメージダウンにつながるため和解に至った」との回答に終始されましたが、
和解金について事務局から「ソフトウェア償却」に含んでいる旨の報告がありました。
当該費目は前年度比4,155,167円の増加となっており、この支払いは5年間続くとのことでしたので、約2,000万円程度が和解金
ということになるのでしょう。なお費目をソフトウェア償却としたのは弁護士の指示によるとのことでした。

その後、「第1号議案 平成29年度決算の件」についての採決が行なわれたわけですが、既にJARL NEWS等で既報の通り
今回も赤字決算です。

あれだけ会員や社員総会のたびに赤字決算は容認できないという意見が多数であるにも関わらず全く改善がみられない。
事務局説明も例年通り「これ以上の支出削減はできない」との繰り返しでした。

本当にそうでしょうか。
例えば520万円の支出増加となったハムフェア。会場はビッグサイト以外無いのでしょうか。9月開催は適切と言えたのでしょうか。
JARL NEWSはどうでしょう。QSL転送費は適正な金額なのでしょうか・・・。
支出の削減はもっとできたと考えています。

会社でも町内会でも同じですが赤字の解消には2つの方法があります。
1つは支出の削減による収支の均衡。もう1つは収入の増加による収支の均衡。
両者のバランスを取りながら会員サービスの質を落とさずに均衡を図るのが理想ですが。

細かいことを取り上げていくといくらでもありますが、総じてそうした収支均衡の努力が現在の執行部・事務局には全く見られません。そして、社員総会においては平成30年度予算は「報告事項」ですので、議決の対象とはなりません。

以上のことから私は「第1号議案 平成29年度決算の件」については否決すべきとしました。
挙手による採決でしたが、同様の考えの方は多く、ぱっと見で賛否は拮抗していました。

ところが、議長が「賛成多数と認め第1号議案は可決されました」と宣言したので一悶着ありました。

社員の中から「挙手の数を数えるべき」との意見が出され、当初、議長が反対したため、
「議長解任の動議」が出されて会場が騒がしくなりました。
結局、計数することで落ち着いたのですが、実に無駄なやりとりと時間の浪費に辟易しました。

計数の結果は既報の通り「賛成71、反対50」を以って可決されました。

しかし、既に支出が終わっている前年度決算の承認についてこれだけ多くの反対があったことは社員総会史上初めての
ことでしょう。
執行部は相当の危機感をもって今年度事業に当たらない限り、次回は決算否決(不承認)となることを覚悟すべきです。

第1号議案の採決終了は14:20でした。

(続く)

第7回JARL定時社員総会報告①

みなさんこん**は

連日の猛暑、暑いですね。

さて、仕事が多忙でなかなか執筆できていませんでしたが平成30年6月24日(日)に行なわれた
第7回JARL定時社員総会について、ご報告をいたします。
まずは報告が遅れたことをお詫びいたします。
既に速報については6/27にJARLホームページに掲載されておりますので、併せてご参照ください。
http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/News2018/2018_news-6.htm#0627

さて、会場は例年通りのベルサール西新宿(東京都新宿区西新宿4-15-3)8階のRoom 6です。
おなじみの玄関。
DSC_1693.jpg

行きの飛行機が気流のせいで揺れたためしばらく腰が抜けてしまい、会場には10分遅れで到着しましたHiHi
私の席はコールサイン順ですので、昨年と同様、会長・専務理事の真正面です。
座席2018

DSC_1688.jpg


今回の資料(表紙)です。
2018資料
資料は事前に郵送されていますので、当日までに読み込んでおりました。

到着した時には「3 平成29年度 会員増加支部表彰 並びに平成30年度 賛助会員感謝状の贈呈」に入っていました。
支部表彰では埼玉県支部が代表で高尾会長から表彰状を受け取っていました。
DSC_1687.jpg

そして、13時20分から議事に入りました。
議長は前回同様、JA1HGY・間下氏、副議長も前回と同じJA1STY・鈴木氏が選出されました。
DSC_1689(1).jpg

なお、総会成立要件として午後0時50分現在、議決数132、出席社員103人(議決行使書面4、委任状3を含む)で過半数(64)を超え、総会が成立している旨、事務局から報告がありました。
私を含め0時50分以降に到着した社員が25人おりましたので、書面を含めた出席は128人だったと思われます。書面や委任状も無い4人は何をしてたのでしょう(苦笑)

議題は資料のとおり、たった2つ。
①平成29年度決算の件
②役員選任の件

まず、玉眞専務理事から平成29年度決算について説明が行なわれ、その後、準備書面への回答、当日質問へと流れました。
事務局からは受取会費の減少について、「会員キャンペーンとして1~2か月分を無料をにしたことによる」旨、広報活動費の増加について、昨年度のハムフェア会場がいつもより広いホールだったため、その使用料が520万円上乗せになったこと等の説明がありました。

社員からの質疑については次回にします。

続く

関西アマチュア無線フェスティバルに行ってきました☆

みなさんこん**は。

毎日、恐ろしいほど暑いですね。
さて、このブログでもお知らせしたとおり7月14日、15日は恒例の関西アマチュア無線フェスティバル(関ハム)
に行ってきました。
例年、金曜日の仕事が終わってから車でこちらを出発するパターンでしたが、今年は金曜日をお休みにして
ちょっと早めに出発しました。
途中、豪雨災害での通行止め等もあり、会場近くまで9時間かかりましたHi

さて、その夜は尼崎のHAM、JP3FQTさん行きつけのお店に行ってみました。
DSC_1746.jpg
尼崎は人生2回目でしたが、遅くまで盛り上がりました☆

初日は駐車場がすぐ満車になるので午前5時半にホテルを出発して会場入りしました。
8時半からKCJブースの設営をお手伝い。
開場前には行列ができていました。
DSC_1771.jpg

10時の開場で一気にお客さんが入ってきました。
DSC_1774.jpg
初日は例年に無く来場者が多いように感じましたが、
DSC_1801.jpg

恐ろしいほどの暑さのせいで屋外のフリーマーケットブースは閑散でした・・・
DSC_1789.jpg

KCJブースでの記念撮影(7/14)
今回のブースはスペースも広く、椅子も備え付けのものが利用できたので快適でした☆
FB_IMG_1531719746539.jpg

今年は南極からの中継もあって子ども等には貴重な機会だったのですが、如何せん開始時間が遅く、
子どもはまばらでした・・・
P1040941.jpg

夜はfacebookでお世話になっているみなさんと日本橋で盛り上がりました☆
FB_IMG_1531713989082.jpg

2日目は9時に会場入り、初日とは違ってお客さんもまばら、午前中は記念局8N3UVを14MHz CWで運用しました。
DSC_1802.jpg
初日にワッチを重ねてコンディションをつかんでいたので、30分間の運用で30局とQSOできました。

それから恒例のKANHAMコンテストの表彰式!!
received_2627398617484244.jpeg
表彰式に参加すると副賞は関西各県支部の特産品から選べます☆
DSC_1803.jpg
今回は去年から狙っていた和歌山県支部提供の梅干にしました!!
DSC_1828.jpg
表彰式に出ない方は副賞は無いのかな。分かりませんが、これが楽しみで毎年、KANHAMコンテストに参加してます。

初日の最高気温37度、2日目36度とうだるような暑さでしたが、無事に日付が変わるころに車を飛ばして帰ってきました。
往復1,370km。今年も楽しかったです。
コールサインは記載しませんが、ものすごく多くの方とアイボールできました。会場でお会いしたみなさんありがとうございました。

今回の戦利品です。
DSC_1829.jpg

大きな買い物はせず。車で行かなくても良かったかなHi

6m AND DOWNコンテストに参加しました☆

みなさんこん**は。

先週末はこのブログでもお知らせのとおり、恒例の6m AND DOWNコンテストに参加しました。
前日からの豪雨で移動運用に行くのは若干、心配もありましたが、まぁ特に気にすることもなく
今回はいつもの釈迦岳(日田市)か荻岳(阿蘇市波野村)を考えていましたので、念のため
道路状況を確認すると釈迦岳方面は福岡県の山間部が軒並み豪雨で通行止めと分かりましたので
阿蘇の荻岳を目指すことにしました。
途中、菊池渓谷の上の方はかなり雨が降っていましたが、阿蘇側に入ると止んでおり、自宅出発から
買い物も含めて2時間でスムーズに頂上(843mH)に到着しました。
早速、昨年の関ハムで購入したGPを上げました。無風ですが、視界はゼロでしたHi
荻岳1
やはり豪雨のせいか2m/430MHzともほとんど出ている局が無く、コンテスト開始まではビールを飲みながら
車の中でゆっくりしていました。
21時からコンテスト開始、予定どおり144MHz CWで参加しましたが、例年に無く暇でした・・・。
0時に一旦QRTして就寝、翌日は朝7時からコンテスト再開。
天気も回復しましたが、局数は伸びず・・・。15時のコンテスト終了を迎えました。
荻岳2
運用中、いつもは必ず大挙して押し寄せる登山客も全く無く、当然、先客も無く、久しぶりにゆっくりコンテストを楽しむことが
できました。悪天候さまさまでしたHi

帰りがけ阿蘇谷を一望できるポイントを通過しました。
阿蘇1


さて、4月に参加した長崎県コンテストの賞状が届きました。
この部門7連覇☆
長崎県各局ありがとうございました。この部門50連覇を目指していますので、まだまだ賞状を積み上げたいと思います。
_20180705_224450.jpg

最後は今年4月のペディション、3B7AのQSLが届きました。
18MHz CWのたった1QSOでしたが初の3B7。貴重なIOTA 1upです(過去3B6はCFM済)。
OQRSを利用して2ヶ月半でした。
3b7a30.jpg


さて、今週末の7月14日・15日は恒例の関西アマチュア無線フェスティバルに遊びに行きます。
http://http://www.jarl.gr.jp/kanham/
両日ともKCJブース周辺にいるかと思いますので、会場に来られる方、ぜひアイボールお願いします。

6月のアクティビティ

みなさんこん**は。

ようやく多忙のピークが過ぎました・・・この3ヶ月ほぼ休み無しでしたが、どうにか乗り切りました。
後は先延ばしにしている仕事がまだ数件ありますが・・・。

さて、6月も無線どころでは無いままに過ぎましたが、終わってみれば164QSO(うちDXは73)でした。
ほとんどはYB50**とサッカーW杯等の記念局とのQSOでしたがHi

さて、7月1日(日)鹿児島での仕事が終わっての帰り道、えびのPAで少しだけ移動運用しました。
えびのPA
移動運用は4月以来。7MHz CWのみ短時間の運用で29局とQSOできました。
今月からは移動運用にも徐々に復帰できるかと思います☆

さて、ここしばらくでダイレクトで請求していたQSLも3枚ほど戻ってきていました。
まずはインドネシアのIOTAペディション、YC8AO/P(OC-242)、4月末のペディションでした。
21MHz SSBでQSO。QSLマネージャーHA3JBあてにSASEを送り2ヶ月でCFM。OC-242はNewでした。
yc8aop30.jpg

続いてもYBのIOTAです。YB4IR。インドネシア各地のIOTAペディションでアクティブなIMAMさん。
固定のスマトラ島(OC-143)からの運用分はQSLが無かったのでOQRSを利用して、2012年3月の21MHz SSBで
のQSO分を請求してみました。請求から4ヶ月でCFMできました。
スマトラ島からは多くの局がQRVしていますが、郵便事情が極めて悪いそうで、紙QSLをもらったのは初めてです☆
yb4iroc14330.jpg

次もIOTAペディション局でVK5MAV/9(オーストラリア・OC-265)、今年4月Cato Reefからのペディションでした。
7MHz,14MHz,21MHz のCWでQSOしました。こちらもOQRSで請求し、2ヶ月。ここもNewでした!!
vk5mavoc26530.jpg

コンテストの結果もいくつか出ています。
まずはオール群馬コンテスト。今年も14MHz電話部門で短時間、参加しました。無事入賞で、4連覇達成!!
群馬各局ありがとうございました。
FB_IMG_1530625660223.jpg
全ての結果はJARL群馬県支部HPに掲載されています。
http://www.jarl.com/gunma/contest.html

それから6月1週目のローカルコンテストウィークにあったKANHAMコンテスト。会場での表彰と副賞が楽しみで毎年参加
しています。今年も14MHz電話部門で参加。今年は当局以外にエントリーが無く、1時間ほどしか参加しませんでしたが、
無事に3連覇できました☆
今年も7月15日(日)の関ハム会場での表彰式が楽しみです。
kan2018.jpg
全ての結果はこちら
http://www.jarl.gr.jp/kanham/?page_id=391

インドネシア連盟(ORARI)創立50周年アワードは結局Silver classで終わりました。
ほとんどワッチする時間もありませんでしたので当然ですが・・・
yb50sil.jpg

今週末は6m AND DOWNコンテストに移動運用で参加予定です。
例年通り144MHz 電信部門で参加予定ですので、聞こえましたらQSOお願いいたします。
http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/6m/6m_rule.htm
久しぶりのVHFの移動運用、楽しみです☆

なお、6月24日(日)に出席したJARL社員総会の報告は別記事で行ないます。
訪問者
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2拍手ランキング
FC2拍手ランキング
プロフィール

JE6HCL

Author:JE6HCL
JE6HCLのブログへようこそ!

FC2拍手ランキング
カウンター
カテゴリ
JE6HCL's掲示板
ご意見など、お気軽にどうぞ。
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR