JARL第6回定時社員総会報告④

ブログを見返しておりましたら、6月25日の定時社員総会報告が
③回目までで途中になっていたことに気付きました。
今更ですが、最後のまとめができていませんでしたので、まとめておきたいと思います。
これまでの報告については「JARL社員総会」をクリックしてください。

さて、私は今年も準備書面(事前質問)をしておりましたので、その回答をご報告いたします。
再度の掲載になりますが、質問内容は以下のとおりです。
EPSON05230.jpg

まず1点目、LoTWの件。
【内容】
現在、DXCCやWAS等はQSLの交換を必要としないLoTW(Logbook of The World )というログ照合システムを使用することで
簡単にできるようになってきています。使用されている方はご存知かと思いますが、今年に入ってシステムにJCC/JCG番号
も入れられるようになりました。
【質問の意図】
JARLがこのシステムを利用したアワードの申請を認めるならばQSLの取得を必要としないのでアワードの申請が容易になり
海外局等からの申請が増えることが考えられます。またQSLビューローの負担軽減にもつながります。
【回答(JA1SLS/玉眞専務理事)】
ハムフェアで来日するARRLのアワード担当委員長・W1IZ氏と協議を重ねる。

2点目、電子QSLシステムについて
【内容】
電子QSL検討委員会ができて1年以上経過しているが一向に方向性が見えない。
【質問の意図】
紙QSL転送には毎年、相当の費用が費やされており、会員が減少しても一向にその数は減らない。電子QSL導入が
進めば紙QSLの縮小につなげられる。
【回答】
発表時期がくれば、内容を報告したい。

3点目、平成29年度事業について
【内容および質問の意図】
「連盟会員の次世代の育成」を毎年、事業方針として掲げているが、一向に進んでいない。
【回答】
明確な回答無し。

これまでの報告の中でもお示ししましたが、あと9年ほどで財政破綻と言われているJARLですが、
事務局側には全く危機感がありません。
事務局担当も財政破綻までに定年退職を迎えるからという指摘もありますがHi

幸い来年は日程が8月に戻ったのでハムフェアにも行けそうですが、今後もJARLの動きに注視しながら、
50年後も現在のようにアマチュア無線が楽しめる環境づくりにも力を入れていきたいと思います。

今回の総会報告はこれで一区切りにいたしますが、理事定年制撤廃の動き等、色々注視すべきことも
あっておりますので、また随時ご報告できればと思います。
スポンサーサイト

オール滋賀コンテストの結果などなど

みなさんこん**は。

7月の関ハム翌日にあったオール滋賀コンテストの結果が出ています。
関ハムから帰ってきて3時間ぐらい寝て参加したのを思い出しますHi

初参加でしたが、入賞できました!!
オール滋賀
QSOいただいた各局ありがとうございました。
全ての結果はHPに出ています☆
http://www.jarl.com/shiga/shiga_con_21th_result.html

それから、先月、8月20日~29日までウクライナ独立26周年記念のEO26Uという記念局の運用があっていましたが、
1QSOでもできていればQSOデータを記入した申請書をawardvrl@ukr.netあてに送るだけで無料のアワードが発行されます。
アワードはjpeg形式のデータで送られてきます。
運用最終日にどうにか14MHz CWで1QSOできたのでアワードもらえました☆
JE6HCLeo26u.jpg

ダイレクトで送ったQSLが返ってきました。
まずは香港返還20周年記念プリフィックスのVR20CO。14MHz CWでQSOしました。
記念のQSLが欲しかったので本人(VR2CO)あてに送ったところ1QSOなのですが3種類のQSLを送ってくれました。
これと
vr20co140.jpg
これと
vr20co240.jpg
これ!
vr20co340.jpg
こちらのQSLを送ってからたった13日でした☆

最後はJA0RQV/田村OMのIOTAペディション。A35JP/P(トンガ・OC-191)10MHz CWでQSOできました。
私はこのIOTAでA3のIOTA全てが埋まりましたのでお礼の意味を込めてOQRSを利用して少しですがドネーションしました。
OMから2週間でいただきました!!
a35jppoc19140.jpg

8月のアクティビティ

みなさんこん**は。

8月ももう終わりですね。早いですHi
さて8月のアクティビティは374QSO(うちDXは57)でした。
大半がKCJコンテストとオール佐賀コンテストでのQSOでしたので、ほぼ14MHzのみです。

さて、今週末は東京のハムフェアがありますね。昨年までは毎年出かけておりましたが、
日程が9月になったため参加できなくなりました。来年以降も9月開催なら今の仕事を続ける限り、
永久に参加不可能です。本当に残念です・・・。

4月のALL JAコンテストの結果が出ました!
ゴールデンウィーク期間のため例年仕事で参加できず。フル参加したのは2回目でしたが一昨年は入賞できず。
JARLの4大コンテストで6エリアQSY後、唯一入賞が無かったコンテストでしたが。今回は遂に遂に遂に
入賞できました☆☆☆☆☆
allja145.jpg
100W機で参加したのでギリギリでしたがH、Mそれぞれ入賞ラインに達しました!
ALL JAの入賞は3エリア時代もできなかったので2エリア時代の平成15年以来、14年ぶり4回目です。
ようやくジンクスを破れました!!!!!
全ての結果はこちら
http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_ja/2017/index.html

さて、ダイレクト請求したQSLが続々と返ってきました。
まずは少し前になりますがHD2RRC(エクアドル・IOTA:SA-034)10MHz CWでQSO。OQRSを利用して2ヶ月。
hd2rrc40.jpg

次もIOTAペディションでベトナムの3W9FU/P(AS-157)、14MHz CWでQSO。こちらもOQRS利用で3ヶ月。
3w9fu40.jpg

またIOTAでB7CRA(AS-143)中国の西沙諸島。ベトナムとの領有権問題がある島ですね。各バンドで沢山QSOできました。
こちらもOQRS利用で1ヶ月半。
b7cra40.jpg

これまたIOTAですがE51LYC(北クック諸島/OC-098)7MHz,10MHz,21MHzのCWでQSO。北クック諸島自体結構珍しい
のでニューのバンドもありました。これもOQRS利用、3ヶ月でした。
e51lyc40.jpg

そしてまたIOTAですが様々なところで親しくさせていただいているJP3AYQ/Mamiさん達のグループが運用したミクロネシアのV6J(OC-226)とV63YL(OC-010)特別にダイレクトで送ってくださいました。Mamiさんありがとうござます☆
v6j40.jpg

v63yl40.jpg

次が最後です!
EX9T(キルギス)50MHz SSBでQSOできました。キルギスの50MHzは初だったのでQSLマネージャーのEX8MLEあてに送りました。2ヶ月でCFM。これまでキルギスは様々な局あてに色々方法を考えてダイレクトを送りましたが、返ってきたのはこれが初めてです☆
エゲつないほど郵便事情が悪い国だと聞きますのでダメもとでしたが、今回は奇跡的に届いたようです☆
ex9t40.jpg
訪問者
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2拍手ランキング
FC2拍手ランキング
プロフィール

JE6HCL

Author:JE6HCL
JE6HCLのブログへようこそ!

FC2拍手ランキング
カウンター
カテゴリ
JE6HCL's掲示板
ご意見など、お気軽にどうぞ。
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR