オール九州コンテストに参加しました☆

みなさんこん**は。

すっかり寒くなり、関東では雪が降ったようですね。こちらも随分、寒くなってきました。

さて、11月23日(祝)はどうにか1日休みにできましたので、朝からオール九州コンテストに参加しました!
固定からの参加は3年ぶりでしたが、14MHzで参加。しかし、この時期、なかなかコンディションが上がらず、
あまりQSO数は伸びませんでした。暇な時間も多く、例年だと最後の10分間だけ7MHzでCQを出している局を
ランダムでコールする"10分間タイムサービス"を今年は2ラウンドもやってしまいましたHi

さて、9月のオール秋田コンテストの結果が出ています。
akita2016.jpg
今年も14MHz電信電話で参加し、1位でした。このコンテストは相性が良く、今までも14MHzでエントリーした時は全て1位です。
今年は欲を出して21MHzも1局できたのでログを出しましたが、こちらはNGでしたHi
全ての結果はJARL秋田県支部HPに出ています。
http://www.jarlakita.com/modules/pico/index.php?content_id=120

最後もコンテストネタですが、2月末という遠い昔にあった広島WASコンテストの賞状が届きました。
EPSON02620.jpg
県外だとなかなか入賞できないコンテストとして有名ですが、このブログでも紹介しました通り午前2時に起きて、往復9時間、日帰りで広島まで行って県内局で参加しました。
賞状もFBで行った甲斐がありました。来年は前日が休みだと良いのですが、多分無理でしょうから、1日でも休みなら、また日帰りで乗り込み参加します☆
スポンサーサイト

西日本ハムフェア実行委員会

みなさんこん**は。

なかなかブログの更新もできていませんが、先週の日曜日(11/13)はお休みでしたので、
来年3月5日(日)開催の西日本ハムフェアの実行委員会に行ってきました。
実行委員会の会場は前回と同じく築上町コミュニティセンター(福岡県築上郡築上町)でした。

来年の西日本ハムフェアも会場は今年と同じ日産自動車体育館(福岡県京都郡苅田町)です。
来年も当日は記念局(8J6HAM)の担当となりましたので、会場にお越しの際はぜひ2階の記念局ブースへも
お立ち寄りください。
西日本ハムフェアの情報はこちらのHPから
http://www.jarl.com/nishiham/

実行委員会の後、友人との食事の約束まで時間があったので、築上町内(JCG#40011/G)から無線しました。
築上町2016
いつものように10MHz→7MHz→3.5MHz(全てCW)と下りて行きましたが、意外にも3.5MHzがパイルになりました。
残念ながら約束の時間が近づいたのでQRTしましたがQSOできなかった方もまだ多くおられたと思います。お詫びいたします。
結局3バンドで70QSO。QSLカードはJARL経由でお送りします。

8月のフィールドデーコンテストの結果が出ています。
コンテスト終了後、4ヶ月以内には結果を発表するという方針に変わって、結果発表も近年では最速です。
このブログでも紹介のように大分県日田市の釈迦岳からの参加で144MHz CW部門にエントリーしました。
結果はもちろん圧勝!4連覇できました☆
fd2016.jpg
仕事でエントリーできなかった2012年を除いて6エリアQSY後、フィールドデーは全て入賞できています。
各局ありがとうございました。
全ての結果はJARLホームページに出ています。
http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/fd/2016/index.html
これまでJARL主催をはじめ毎年、多くのコンテストに参加する中で、どのコンテストも結果発表の日時が年々遅くなっています。
集計スタッフの不足が大きな原因なわけですが・・・。
私もコンテスト好きとして微力ながら何かお手伝いできないかと思い、今月からJARLのコンテスト審査会分科会委員を
引き受けさせていただくこととなりました。集計者側としてもコンテストを盛り上げていきたいと思います!

最後に最近届いたアワードを紹介します。
JARL発行のADXA、アジアの30エンティティCFMでもらえます。以前、ADXA HALF(15エンティティCFM)はもらって
いましたが、ここ数年でCFMが増え、HALFの時と同じく「21MHz、CW、同一都道府県からのQSO」特記で申請することが
できました。B4版と大きいのが嬉しいですね。
ADXA2016.jpg

先週の移動運用

みなさんこん**は。
もう11月も2週目が終わろうとしていますが、先週の日曜日(11/6)は午前中で仕事が終わりましたので、午後から
「日本の滝アワード」対象地の熊本県阿蘇郡西原村(JCG#43002/K)の白糸の滝(FA-05)へ行ってきました。
途中、4月の熊本地震でかなりやられている集落をいくつか通りました。滝につながる道路もまだ通行止めでしたが
迂回しながら、たどり着くことができました。
白糸
震災前に行った時は観光客もかなり多かったのですが、地元の人がちらほら来ている以外は閑散として、別世界でした。
ただ滝は以前と変わらず美しいままでした。

地割れのある駐車場で3時間ほど運用しましたが7MHz,10MHzいずれもCW Onlyで122QSO。各局ありがとございました。
白糸の滝

7月に乗り込みで参加した鹿児島コンテストの賞状が届きました。
鹿児島20
こちらも滝ですHi
来年もできれば乗り込みで参加しますので、聴こえましたらお相手ください。

最後に近着QSL。
RM0F/P、北方領土の択捉島(Iturup I.)からの運用。7MHz CWで7月末にQSOしました。
本人から3ヶ月。
rm0fp40.jpg
これで北方領土は国後島、択捉島、色丹島、歯舞群島、すべてロシア局でコンファームできました。
部分的にでも返還されればJA8で運用があるのでしょうか。まぁいつになるか分かりませんが・・・。
訪問者
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2拍手ランキング
FC2拍手ランキング
プロフィール

JE6HCL

Author:JE6HCL
JE6HCLのブログへようこそ!

FC2拍手ランキング
カウンター
カテゴリ
JE6HCL's掲示板
ご意見など、お気軽にどうぞ。
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR