鹿児島コンテスト!!

みなさんこん**は。

前回このブログでもご案内の通り、本日7月24日(日)9:00-21:00まで開催された鹿児島コンテストに乗り込みで
参加してきました☆

移動地は自宅から160kmほど離れた鹿児島県姶良郡湧水町(JCG#46001/L)です。
旧栗野町の栗野岳に登りました。
お天気は今ひとつで途中、土砂降りでした・・・

さて、アンテナは広島WASコンテストでも使った14MHz,21MHz,28MHz 3バンドのミニマルチ社製のロータリーダイポール。
湧水町1

8時に到着、8時半に設営完了し、9時から14MHzでコンテスト参加しました。
湧水町2
コンディションは良いのか悪いのか良く分かりませんでしたが、波があり、パイルになったかと思うとぱったり呼ばれなくなる、の繰り返しでした。

目標としていた100QSOは超えることができましたが、新記録樹立はなりませんでした・・・

空振りばかりになったので17:30でQRT、すぐ撤収して帰ってきました。
DX含め21MHz,28MHzも少しやりました。QSLカードはYU-1665 栗野岳温泉も明記してJARL経由でお送りします。
もう少しパイルになれば良かったのですが・・・。
スポンサーサイト

広島WASコンテストの結果ほか

みなさんこん**は。

梅雨明けして毎日、暑くてたまりません・・・

さて、2月末にあった広島WASコンテストの結果がようやく発表されました。
http://www.hs-contest.org/was-2016/final.html
今年は遅かったですね。

このコンテスト6エリアからは近距離の広島県内局がQSOできないためなかなか入賞が難しいので、
このブログでもお知らせしたとおり、相当の早起きをして広島県に乗り込んで参加しました。
2部門エントリーできるので14MHzと28MHzにエントリーしました。
まず14MHz部門。
was14.jpg
2位入賞!このコンテストは初入賞でした☆

そして28MHz。
was28.jpg
こちらは惜しくも次点・・・

どうにか1つは入賞できたので良かったです。来年も行けそうなら広島県内から参加します。
もちろん日帰り、往復800kmほどですがHi

さて、6月のオール群馬コンテストの賞状が届きました。
ALL群馬
こちらは結果発表、賞状発送と本当に早いですね。どのコンテストも年々結果発表が遅くなり興ざめですが、こういうコンテストは
毎年参加したくなりますね!

そして4月の長崎県コンテストの賞状も届いています☆
EPSON0054050.jpg
こちらは5連覇。今後もコンテストが続く限り、連覇を続けたいものです。

さて、先週、関ハム会場で誤植のある賞状を受け取ったKANHAMコンテスト。再発行の賞状が送付されてきました。
kanhamham20.jpg
会場でもらったのと合わせてなおしておきます。昨年の賞状も良く見たら誤植でしたが、誰からも指摘が無かったんでしょう・・・

さて、今週は明日7月24日(日)9:00-21:00まで鹿児島コンテストが開催されます。
http://www.jarl.com/kagoshima/contest/
今年は早起きして鹿児島県内から参加します。部門は14MHzを予定していますので聴こえてましたらごサービスお願いいたします。できれば歴代最高の記録を出したいと思います☆

関ハムに行ってきました!

みなさんこん**は。
このブログでもお知らせしたとおり7月16日(土)~17日(日)は大阪府池田市であった関西アマチュア無線フェスティバル(関ハム)
に参加してきました。
例によって金曜日の夜、車で山鹿を出発、昨年は台風の影響による通行止めで大変な目に遭いましたが、今年は恐ろしく順調!
途中、仮眠しながら6時50分には会場に到着しました。
P1030761.jpg
土曜日は天気も良かったので会場前から多くの行列ができていました。

中も大混雑で特にメーカーブースは午前中、身動きできないほどの賑やかさでした。主催者発表では初日は4,500人来場だったそうです。
P1030763.jpg

P1030764.jpg

お世話になっているKCJ(全国CW同好会)のブースも盛況でした!
KIMG2141.jpg

facebookでお世話になっているみなさんと記念撮影☆
FB_IMG_1468767667262.jpg

夜は有志で梅田へ集まって宴会。

翌日の日曜日は朝、土砂降りの雨が降りましたが、やがて天気は回復。
しかし、初日に比べ来場者は激減、主催者発表は4,000人だそうですが、ウソでしょう。
実際は初日の1/3程度の来場者で屋外のフリーマーケット等は足元も悪かったので閑散としており、
早々に撤収するグループが多かったです。

午前中、特別記念局8J3Aを14MHz SSBで運用しました。初めて1kw運用しましたがやはりビームと
パワーの威力はすごいですね!全国からパイルになって30分の運用時間で20局以上QSOできました☆
お呼びいただいた各局ありがとうございました。
13692694_1073673322713401_343218306609472853_n.jpg

それから6月にあったKANHAMコンテストの表彰も受けました。JE6DNDさんと。
FB_IMG_1468879584053.jpg

ただ賞状に誤植がありました("無線"が2つあります・・・)。持って帰らないなら後日再発行も可能とのことでしたが、
もらってきましたHi 今年の副賞は和歌山支部提供の梅干を選びました!
EPSON0024050.jpg

日曜日は終了後、梅田へ戻って買い物して、また700kmの道のりをぶっ飛ばして深夜に山鹿に戻りました。

戦利品です。また今年も移動用に伸縮ポール買っちゃいましたHi
KIMG2182.jpg

そして関ハム会場で1.9MHzの山鹿市リクエストをいただきましたので、昨日7月18日(月・祝)、市内の湯の口池(湖沼アワードLA-15)へ移動運用に行ってきました。
湯の口池
リクエストしてくれた局とも無事QSOでき、18MHzのコンディションも良かったので1.9MHz/18MHz 合わせて42QSOでした。QSLカードはJARL経由で発行します。
早速、関ハムでゲットした伸縮ポールとLEDライトが役に立ちました。

関ハムでアイボールいただいた皆様
JG1LFF,JG1RNL,JG1RVN,7L4XDT(JA7WFT),JJ2ONH,JQ2UNS,JR2NMA,JA3GJE,JA3HYV,JA3HXQ,JA3NVF,JA3PXH,
JA3RDU(JS6TGX),JF3ELH,JF3EIG,JH3BDB,JH3GVJ,JI3DST,JI3MCM,JN3KST,JO3LVG,JP3AYQ,JP3CWO,JP3FQT,
JR3BWF,JR4CZM,JE6DND,JF6TWP,JP6SRV,JL8LGW,JA0TEAほか多数!
遊んでくれてありがとうございました。

JARL第5回定時社員総会報告③

みなさんこん**は。

すっかり間が空いてしまいましたが、JARL定時社員総会報告の3回目、今回が最終回です。

さて、前回までに3つの議事についてのご報告をしましたが、議事、終了後、準備書面への回答という形で報告事項が
取り上げられました。
報告事項には平成27年度事業報告、平成28年度収支予算、平成28年度事業計画が含まれます。
平成28年度の予算および事業計画については議事ではなく「報告事項」となっているため執行部は社員総会の議決を得る
必要がありません。
私もいくつかの他の団体で役員、事務局様々な立場で総会に出席することがありますが、新年度の予算や計画を審議
できないのはJARLのみです。これは他の社員からも質問が出されましたが事務局からは「定款上、そうなっている」という
説明があったのみです。

さて、今回は36名の社員から122ページに及ぶ大量の準備書面(事前質問)が出されていたため延々と事務局が回答を
読み上げるスタイルになりました。
私の準備書面については以前にも掲載しておりますが、再度掲載いたします。
社員総会準備書面JE6HCL

このうち②の報告事項関係ですが、事務局からの回答は以下のとおりでした。
「QSL・SWLカード転送関係」
【質問1】に対して。
【回答】郵便の割引は無いため負担増となっている。

【質問2】に対して。
【回答】2ヶ月ごとに1,000件の会員に対して、ダンボール箱でQSLの転送を行っている。年間だと2万6千件となり会員の4%に
あたる。発送方法については50g未満が定形郵便、~250g未満が定形外郵便、~1kg未満がレターパック、
1kg以上がダンボール箱で定形外郵便、2kgを超えると佐川急便の信書便。

【質問3】に対して。
【回答】JJ1WTL本林氏の質問で回答しているため省略。

「平成28年度事業計画」
【回答】次世代育成の取り組みとして、パンフレットの作成、JARDに協力して新人育成をしている。日本無線協会が行う試験
へのJARL職員の派遣。などをおこなっている。

準備書面への回答のみで1時間半も経過する中でしたので、追加の質問をすることは残念ながらできず、消化不良でしたが、
特に電子QSLの問題はLoTWのようなログの照合は行わず、単なる電子メールでのQSLのやり取りに留めるイメージのようで
す。
結局のところ電子システムでのログ照合によってアワードの申請ができるというようなことにはならないようで、システムが
スタートしたとしても相変わらずごく一部の会員のみが大量の紙QSLを交換し続ける状況は続きそうです。

毎回QSLが箱で届く会員は定形外郵便1kgの送料(870円)だけでも年6回転送で5,220円。7,200円の会費の大半の元が取
れるわけですが、それほどQSLのやり取りをしない会員との差は送料だけでも大きいわけです。
私自身はもちろん毎回2kgを超えるQSLのやり取りをしておりますので佐川便ですがHi

昔のようなQSL転送費用の従量制を提案した意見も出ましたが、事務局からは「事務量が多くなり、かえって負担増」との
回答でした。

紙QSLの大幅削減による赤字解消はなかなか道が遠いようです。

事務局から、JARLが長野県に所有していた土地(山林)の買収がようやくまとまりそうだという報告がありました。
また赤字解消のため毎年取り崩している「会館建設積立資産」については今後名称変更が図られるようです。

やはり身の丈にあった運営がされなければ組織に未来はありません。
積立金はそれこそ次世代の育成やアマチュア無線の普及に使われるべきでしょう。
今回の社員総会終了と同時に社員の任期も終わりました。そして翌日から次の任期に入っております。
無投票ではありましたが、引き続き力を尽くしていきたいと思います。

お知らせですが今週7月16日(土)~17日(日)は恒例の関西アマチュア無線フェスティバル(関ハム)が大阪府池田市
で開催されます。今年ももちろん行きます!会場でお会いしましたらよろしくお願いいたします。
KCJブース等をうろうろしていると思います。

6m AND DOWNコンテスト!!

みなさんこん**は。

JARL社員総会の報告は少しお休みして、今週はJARL4大コンテストの1つ、6mAND DOWNコンテスト
がありました。
今年は熊本地震やその後の留まることを知らない豪雨の影響でどこに移動できるか想像できない状況でした。
取りあえず土曜日の夕方、移動ポイントが多い日田市の山岳部周辺へ出かけてみました。
昨年は同時期、土砂崩れで登れなかった釈迦岳、山頂は不可能だろうと思われましたが、今年は意外にも問
題なく辿りつけました。しかもいつもはいる常連さんが今年はいなかったので、山頂独占!!

天気は最悪でした・・・暴風と豪雨。
KIMG2121.jpg
とうとう1度も景色が見えることはありませんでしたがHi

今年も144MHz CWで参加しましたが、さすが1,200mHは違います。遠くは2エリア、0エリアまで届き、4,5,6エリアは沖縄を除いて全てマルチが埋まりました。QSO数、マルチとも自己ベストを大きく更新、スコアが1,000点を超えたのはこの部門ではここ10年無いことです。
もう十分できたのでお昼で撤収しました。QSOいただいた各局ありがとうございました。

さて、先月、参加したコンテストの結果が2つ出ています。
まずはALL JA1コンテスト。今年も14MHz電信電話部門で参加しました。
こちらは暫定結果ですが、今年も1位を確保できました!
all ja1
全ての結果は下記URLから。
https://allja1.org/results

そしてKANHAMコンテスト。こちらは今年も14MHz 電話部門で参加!連覇達成できました。
kanham2016.jpg
KANHAM会場で副賞が選べるので今年も楽しみです☆
全ての結果は下記です。
http://www.jarl.gr.jp/kanham/?page_id=417

コンテストでQSOいただいた各局ありがとうございました!

JARLの社員総会の際に「理事や社員になるとアクティビティが下がる」と言われた方がおられましたが、そういう指摘を受けない
ようにアクティビティはどんどん上げて、JARL運営にもどんどん物申していきます。

JARL第5回定時社員総会報告②

みなさんこん**は。

さて、昨日に続き、定時社員総会の報告をいたします。
昨日、第1号議題可決のところまでご報告いたしましたので、5分ほどの休憩を挟んで再開された後のことを書いていきます。

休憩後の15:00に議事が再開され、第2号議題 役員選任の件についての審議となりました。
先の選挙で選ばれた"理事候補者"15名と推薦理事2名、監事2名に対する役員選任が協議され、協議に先立って各社員には事務局から理事候補者の略歴が配布されました。略歴には氏名、生年月日、最終学歴と簡単な職歴等が記載されておりA4版裏表2枚の資料です。この資料は個人情報ということで当該議事終了後、記名の上、回収されますが、カメラで堂々と撮影されている社員もいましたHi

さて、選任方法について議長から個別議決とするか一括議決とするか諮られました。「一括で良いだろう」という発言が多かったわけですが、3エリアの社員を中心に「個別にしろ」という声が上がり、個別議決を希望する社員が複数いたため規則に基づいて個別議決(挙手採決)とすることが決まりました。
ただ今回は前回までとは違って大きな混乱等は無く、一番、賛成が少なかった候補者でも7割以上の社員が賛成に挙手しましたので15:34に19名全員が選任されました。

私は全ての候補者に賛成挙手しております。

個人的には理事にふさわしくないのではと思う候補者もおりましたが、他エリアの地方本部区域選出の候補者であったので、そもそも投票権が無かった候補者に対して、拒否するのはその地域の会員の声を無視するという意味ですべきでないと考えました。

続いて第3号議題 定款の変更の件に移り、山之内会長が主旨を説明しましたが、実に呆れるものでした。
まず変更の内容を簡単に書きますと「名誉会長職」を置き、「名誉会員(※名誉会員は現在1名のみ)」中からそれを選ぶというものです。
その理由として山之内会長から「先日、読売新聞で原昌三元会長(JA1AN)によるアマチュア無線の連載があり、社会的な反響が大きかった。88歳になられてなお政財界とつながりがあり、今後もそうしたつながりを生かして欲しいと考えている」と言う事でした。
つまり私が準備書面(事前質問)で指摘したとおり、特定の個人のために定款を変更するという内容でした。

これに対しては私をはじめ反対意見が続出したわけですが、中には「定款変更によって将来、ノーベル賞を受賞した天野浩さんのような方を名誉会長にすることも可能となるので大賛成」という意見もありました。
無給の名誉会長職を置くこと自体は必ずしも反対ではありませんし、仮に天野さんのような人物がそうした肩書きでアマチュア無線の振興に協力していただけるなら私も大賛成です。
しかし、今回の定款変更は「JA1ANさんのためのもの」ということをはっきりと山之内会長が明言されている状態でしたので、議論に値しないと思いました。
アマチュア無線の振興とは関係の無い個人顕彰である上、「名誉会長候補」の人物は現在のように莫大な赤字が毎年続き、組織が消滅に向かう原因を作った張本人だからです。むしろ「不名誉会長」ならばふさわしいかもしれませんHi

さて、定款変更には出席社員の2/3にあたる85人(委任状含む)の賛成が必要ですが、事前に議長から「仮に賛成が83または84となった場合には採決に加わらない正副議長が加わって判断する」ことが報告されました。

採決は挙手によることとなり、事務局職員が座席各列を回り賛成者の数を往復して2度、数えることとなりました。
結果は賛成58人で16:00に否決となりました。

もちろん私も上記の理由により反対いたしました。否決された後の山之内会長の写真は撮りませんでしたが、苦笑いされました。

(続く)
訪問者
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2拍手ランキング
FC2拍手ランキング
プロフィール

JE6HCL

Author:JE6HCL
JE6HCLのブログへようこそ!

FC2拍手ランキング
カウンター
カテゴリ
JE6HCL's掲示板
ご意見など、お気軽にどうぞ。
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR