ALL JA コンテスト!!

みなさんこん**は。

このブログでもお知らせしたとおり、4月23日~24日はALL JAコンテストに参加しました!
日中は災害関係の仕事でしたので夜間帯のみ3.5MHz電信電話(X35)で参加しました。
短縮DPを自宅から車で5分ほどの菊池川の堤防に張っての参加です。
ALL JA 2016
このアンテナは昨年の福岡コンテスト以来でしたが、問題無く使用できました。3.5MHzでのALL JA参加は3エリア時代の2007年以来、3.5MHzの電信電話となると2エリア時代の2003年以来、実に13年ぶりでした。
3エリア時代もこのアンテナを使いましたが、飛ばない聴こえないで苦労したので今回もダメダメだろうと思ったのですが、やはりそこは地域差がカバーしてくれました。ほとんどは呼び回りでしたが、深夜、バンドに余裕が出た時はCQを出し、結構応答がありました。
また、3エリア時代には1局もQSOできなかったSSBでも10局ほどできました。
初日は午前3時まで参加して、一度、撤収し、仕事に行き、帰ってから大急ぎでアンテナを再度、設置、21時のコンテスト終了まで2時間ほど参加しました。ほぼ不眠で過ごしましたが、案外気になりませんでした。150局以上とQSOでき驚きました。
来年こそはフル参加したいのですが・・・たぶんムリでしょうHi

さて、震災の影響で止まっていた郵便が再開したので、一気に郵便物が届き始めました!
先月、申請していた15mのDXCCも届きました。
KIMG2039.jpg
これでDXCCはMixed,CW,20mに続いて4枚目となりました。

そして、ダイレクトで送っていたQSLカードも一気に届き始めました。
まずはBY0AA(中国)、新疆ウイグル自治区のウルムチで開かれた中国版冬季国体の記念運用でした。
21MHz CWでQSO。2ヶ月。かつてはBY0は非常に珍しい地域でしたが、最近は常駐局の運用もあり、中国のHAMが爆発的に増えていることに比例してアクティビティも上がっています。
by0aa40 2m

IOTA関係でYB4IR/3(インドネシア;OC-197)、インドネシアのIOTAサービスでおなじみのYB4IR/Imamさんの運用です。18MHzと21MHzのCWでQSO。OQRSを利用して1ヶ月。
yb4iroc19740.jpg
 
次もIOTAですが、VK5MAV/6とVK5CE/6(オーストラリア:OC-243)、MAV局とは21MHz CW、CE局とは14MHz SSBでQSOできました。OQRSを利用して2ヶ月。
vk5mav6oc24340.jpg

IOTAも着々と300に向かって増えています☆

さて、現在、イランからDXペディションでEP2Aという局がQRVしています(~25日まで)
先週、夜、帰宅したら21MHz CWで強力に入感しており。しばらく呼んだらできちゃいました!
ep2ago.jpg
イランは昔、パイレートにひっかかって以来、縁が無くブランドニュー!今月はVK0と合わせて何とブランドニューが2つ☆
昨年もIOTAサービスを兼ねたEP6Tが運用されていましたが、家では全く聴こえずでしたので、最初、ホンモノかどうか疑ったぐらいでしたが、運用地を見て納得。

http://www.lral.lv/exped/ep2a/index.html
イランと言うと旧名のペルシャ=中東の国というイメージで、EP6Tなどももちろんペルシャ湾の島からの運用だったわけですが、今回のEP2Aは真逆のカスピ海沿岸からの運用。4K(アゼルバイジャン)などのすぐ近くということでした。我が家のアンテナではロケーションの関係からか南アジア~中東~東アフリカのラインはほぼ聴こえないのですが、そのラインを少し外れるとコンディション次第で聴こえます。
スポンサーサイト

地震がありました。

みなさんこん**は。

既に様々なメディアが報じている通り、熊本で大きな地震がありました。
ここ山鹿市でも最初の地震が震度4、2回目が震度5弱を観測して、我が家でも2回目の地震では、
飼っている魚の水槽の水が湯飲みの半分ほどの量こぼれるという被害が発生しましたHi

そんなわけでほとんど被害が無かったため山鹿市では被災地から連日、多くの人が殺到して、温泉、旅館、スーパー、外食関係等は大いに繁盛しています。
隣町を含め熊本県内の他の市町村はほとんどが見るも無残な状態にまでやられてますので、奇跡的なことです。一度も水も電気も止まることもありません。

ただ、普段は豊富に品物が並んでいる市内のスーパーですが、カップ麺や水を中心に買い尽くされ棚ばかりの異様な光景に
なっています。
KIMG2032.jpg

お客さんの多くが被災関係ですので、調理が必要な肉、魚などは普通に売っています。
ここから車でしばらく行くだけで、停電や断水の地域がたくさんありました。そういう所では暖かい物も食べられず大変に苦労したと聞いています。
KIMG2031.jpg
そして、高速道路がここから先、通行止めなので、場所によっては下道に車があふれ深夜でも渋滞したり、しています。

私も2回目の地震以降は避難所の手伝い等に駆り出され、ここしばらく休み無く働いています。
やがて収束に向かうと良いのですが。

無線は震災当日から生存証明も兼ねて連日CQ出したりしています。
そして、前回のブログでも紹介しましたガガーリンの宇宙飛行55周年アワード、2nd class、1st classともゲットしました☆
gaga270.jpg

gaga170.jpg

それと10月に参加したオール千葉コンテストの賞状が届きました!1位でした☆
QSOいただいた千葉各局ありがとうございました。
all chiba15

さて、今週末はALL JAコンテストですね!予定通り開催されることとなりました。
http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/Contest.htm#JARL_CONTEST
当初、土日とも休める予定だったので久しぶりにフル参加の予定でしたが、こういう状況で休みが無くなりましたので、夜間帯のみローバンドで参加しようと考えております。
ただ、参加するからには入賞以外考えておりませんので各局、聴こえておりましたらお相手よろしくお願いいたします。
一応、河原にワイヤー張って3.5MHzで参加するつもりです☆

ビューロー分のQSLを整理しました。

みなさんこん**は。
桜もあっという間に散ってしまいましたね・・・

さて、ちょうど1週間前にJARLから届いたビューロー分のQSLの整理が終わりました。
一応、今回も箱でしたが、KIMG2017.jpg
全部で480枚(うちDXは40枚)とかなり少なめでした。

さて、DXからのQSLを6枚ほど紹介します。
BO0M(台湾・馬祖島"Matsu I.")2012年7月のIOTAコンテストの際、21MHz SSBでQSO。QSLマネージャーはBV2KI。
bo0m40.jpg

E6GG(ニウエ)、昨年9月のイギリス人チームによるペディションでした。各バンドでQSOできました。QSLマネージャーG3TXFのOQRSを利用しました。
e6gg40.jpg

TM150ITU(フランス)国際電気通信連合(ITU)の設立150周年記念局。昨年5月、14MHz CWでQSO。QSLマネージャーはF6BEE。
tm150itu40.jpg

おなじみの"All Bulgarian Saints"アワードのポイント局、LZ429PS(ブルガリア) 昨年7月に21MHz CWでQSO。QSLマネージャーはLZ1KCP。LZのビューローは本当に優秀で早いです!
lz429ps40.jpg

こちらはロシアの記念局RB110RAEM長いですHi 2013年12月に14MHz CWでQSOした分です。QSLマネージャーはRW0UM。
rb110raem40.jpg

最後は昨年9月のJA0JHQさんのオーストラリア、ココス・キーリング諸島からの運用。21MHz CWでQSOしました。
jhqvk9c40.jpg

今年は旧ソ連の宇宙飛行士・ガガーリン(Yuri Alekseyevich Gagarin)が世界初の宇宙飛行に成功してから55周年ということで、ロシアおよび周辺諸国から今月一杯xx55YGという記念局が運用されています。
いつもながらアワードもあっています。
gaga50.jpg

QSOされてる方は下記URLでご確認ください。
http://gagarin55.hamlog.ru/

長崎県コンテスト参加しました!

みなさん、こん**は。
近所の公園の桜も満開を迎えました。
KIMG2020.jpg

このブログでもお知らせした通り、昨夜(4月2日)、恒例の長崎県コンテストに参加しました。
今年も県外VUHF電話部門という毎年恒例のエントリーでしたが、今年は珍しく土日とも休みでしたので、昨年までのモービルホイップに変えてGPを持って登りました。
KIMG2023.jpg
移動場所はこちらも毎年、恒例ですが山鹿市鹿北町の西岳(標高628m)の山頂からです。
登ったのが午後6時半ごろでしたので、既に暗くなりつつありましたが写真に写っている山並みが、全て長崎県です。
見通せるロケーションですので50,144,430MHzとも大変強力に長崎県各局が入感しました。
目標の局数も夜間のみでクリアできましたので、土曜日のみの参加で、深夜に下山しました。
夜景もきれいでとても楽しかったです。QSOいただいた長崎県各局ありがとうございました!
5連覇、安泰かな。

さて先月QSOした4X429DS(イスラエル)のQSLが届きました。24MHz CW。QSLマネージャーのN4GNRから3週間。
DSは死海(Dead Sea) 429は海抜-429mを表しています。コールサインの通り、死海沿岸からのQRVだったようです。
4x429ds40.jpg

昨日JARLからQSLが届きましたので整理が終わり次第、紹介します。
訪問者
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2拍手ランキング
FC2拍手ランキング
プロフィール

JE6HCL

Author:JE6HCL
JE6HCLのブログへようこそ!

FC2拍手ランキング
カウンター
カテゴリ
JE6HCL's掲示板
ご意見など、お気軽にどうぞ。
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR