菊池市七城温泉からQRV

みなさんこん**は。
昨日4月25日(木)は仕事から帰ってから近場の菊池市(旧菊池郡)七城町の七城温泉ドームに出掛けてきました。ここは先日の和水町の「栗山温泉紅さんざし」と同様に今年の4月1日から「湯けむりアワード」の対象地になった場所でおそらく当局が初QRVと思われます。

七城温泉

午後7時近くでも随分明るくなりましたね。アンテナの向こうに見えるのが温泉ドームです。朝10時から翌7時までという毎日21時間も営業している温泉で、熊本県下でも最大級の大浴場があります。

今回は7MHz CWのみでしたが2時間ほどで75QSO(うちDX1)でした。
ただ、最初にQSOした局がJクラスターにアップしてしまったため大して珍しくもない場所にも関わらずかなりのパイルアップになってしまい、思うようにピックアップできず申し訳ありませんでした。

しかしいつものことですがコールバックを聞かずに自分のコールサインばかりを連呼(連打)する局の多いこと・・・
極力1コールにしていただきたい。そしてパイルになっている時には1テンポ送らせてコールしてください。

お察しかもしれませんが J***** J***** J**** UR 5NN 5NN 5NN 599 599 のように打っている時は相当イライラしていますHi 今回は食べながら運用してましたが、それでもイライラしました。コールバックを聞いてください!

QSLカードは湯No.等を入れて既に印刷しましたので今月末JARL経由にて発送いたします。


さて、近着のQSLから
H44KW(ソロモン諸島)イギリス人チームによるペディションでした。QSLマネージャーG3SWHにオンラインQSLリクエスト(O.Q.R.S)で3ユーロを支払い1ヶ月半。
h44kw.jpg

そして、CT1JOP(ポルトガル)14MHz CWと21MHz SSBでのQSOです。本人から3週間。
ct1jop.jpg


最後はEX2X(キルギス)21MHz CWでのQSOでした。QSLマネージャーEA5KBあてに送り、アシスタントのEA6SKから2ヶ月半。
ex2x.jpg
スポンサーサイト

台湾ランタンフェスティバルアワード

昨年10月1日から今年3月10日まで、台湾各地から台湾ランタンフェスティバル(2013年2月24日~3月10日まで台湾新竹県で開催)に合わせてBV2013LFとBM0LFという記念局がアクティブに運用されていましたが、交信されましたでしょうか。

この記念局には昨年の中華民国建国100周年記念と同様にアワードが用意されています。
プラチナ(白金)、金、銀、銅の4クラスがあり、交信記録を指定の申請書に記載し、メールでアワードマネージャーあてに送るだけで申請できます。

当局も台湾は近距離ですので、100周年同様頑張りました!プラチナ(両記念局と異なるバンド・モードで計25QSO)には届きませんでしたが金(同様に15QSO)クラスのアワードを申請しました。
申請から1月。FBなB4サイズのアワードが届きました。
BV2013LF Award
早速、額に入れシャックに飾っています。このクオリティで何と申請料・送料無料!!
台湾の無線連盟は毎年、本当に太っ腹です☆

銅賞は2QSOから申請できますので、QSOされた方はぜひ申請されてみてください。
詳しくは下記HPをご参照。なお申請締め切りは5月31日です。
http://www.ctarl.org.tw/bv5ya/2011-12/2013-BV2013LF.html#bv2013lf

さて、ダイレクトで送っているQSLはなかなか返ってきませんが久しぶりに1通届きました。
OE2013A(オーストリア) 21MHz CWでのQSOです。
OE2013A.jpg
こちらも記念局。アルペンスキーのワールドカップ記念です。「OE2013」という記念プリフィックスの局が沢山QRVしていましたが、当局がQSOできたのはこの1局のみでした。弱小局にとっては僅かなパイルでもしんどい。ましてヨーロッパは遠いと感じました。QSLはマネージャーのOE8SKQあてに送付し2ヶ月でした。

移動運用

先週は近場に2度、移動運用に出掛けてきました。

4月9日(火)は山鹿市蒲生の湯口(ゆのくち)池(湖沼アワードLA-15)。
地元では蒲生池(かもうのいけ)とか蒲生の堤と呼んでいます。
蒲生池2
車の後方に見える水面が池です。

ちなみにこの池は市の史跡に指定されている人工の構造物です。江戸時代の安政2年(1855)、地域の惣庄屋だった遠山弥二兵衛(1823~1907)が水不足だったこの地に2年の歳月を費やして川を堰き止めて作ったものです。
池の水は150年を経た現在でも周囲の水田を潤しています。そうした遠山の功績を称えて池のそばには遠山を祭神とする遠山神社が建てられており、現在も毎年4月4日に祭礼がおこなわれています。
7MHz CWのみ短時間の運用でしたが79QSO(うち韓国2局)でした。

そして、12日(金)夕方には4月から新たに「湯けむりアワード」の対象地となった玉名郡和水町(43010I)の「栗山温泉紅さんざし」(YU-3706)へ行ってきました。
7MHz CWとSSBで94QSO(うち韓国1局)でした。ここからの運用はおそらく当局がはじめてだと思います。

QSLはいずれも既に印刷しましたので今月末JARL経由にて発送いたします。

今年も長崎県コンテストに参加

みなさんこん**は

4月1週目の週末は長崎県コンテストでした。
今年も昨年同様、県外局VUHF電話部門にて参加いたしました。
天気が心配でしたが、雨は降っているもののそれほど荒れた様子は無かったので、昨年と同じ山鹿市鹿北町の西岳(標高648m)から参加いたしました。

写真は7日(日)、天気が回復した後のものです。雲が多く景色はあまり良く見えませんがこの方向が長崎県方面になります。空気が澄んでいれば島原半島がくっきりと見えます。
2013-4-7鹿北西岳

4月6日(土)の仕事が終わってから登り、コンテスト開始の夜8時からQRVして夜11時半に下山、7日(日)はお休みでしたので、午前にまた登りました。
昨年は土曜の夜のみの参加でしたが、賞状をいただきました。
今年は2日とも参加できたこともあり、50MHz以外は昨年のスコア、マルチを大きく超え自己ベストを更新できました!

144MHz、430MHzともに本当にコンテストがあっているのか?と思わせるほどの静けさでしたがHi
当局のCQに応えていただいた長崎県各局、今年も本当にありがとうございました。QSOいただいた局の中には2バンド、3バンドでごサービスいただいた方も複数ありました。本当に感謝です。

QSLカードは更新中に発行をお約束した方とJARL会員と確認できた方にJARL経由にて発行いたします。

3月のアクティビティ

すっかり桜も満開を過ぎて季節は春になりましたね。

さて、しばらく仕事も年度末で忙しくブログを更新していませんでしたが、3月は435QSO(うちDXは97)でした。出掛けたついでや仕事が終わった夜間に3回ほど筑後方面に移動運用に行ったので、そのQSOが大半です。

福岡県小郡市、大川市、三潴郡大木町(道の駅)移動運用分のQSLはQSOいただいた全ての局向けに3月25日にJARLへ発送いたしました。

DXのニューは春のコンディションのお陰で3つできました。月初めのペディションTX5K(フランス領クリッパートン島)はどうにか21MHzで1QSOできました。北米向けにハイバンドの開く午前中の時間は仕事をしている人間にとっては極めて難しく、夕方のローバンドはショボイアンテナでは全く歯が立ちませんでしたHi

残りの2つはIS0GQX(イタリア・サルデーニャ島)とSV5PFC(ギリシャ・ドデカネサ諸島)。特にIS0は2エリア、3エリア時代にもQSO実績が無くブランドニューとなりました。これでDXは145WKDです。
また月末のWPXコンテスト(SSB)にも若干参加しました。夜間14MHzや21MHzでヨーロッパが良好に入感してました。

QSLはダイレクトで沢山出しているのですが今月の戻りは少なく21MHz CWでQSOしたZP6CW(パラグアイ)のみです。Paypalを使って送料を支払ったところ、すぐに送付してれたようで3週間で届きました。

zp6cw.jpg


以前はZP(パラグアイ)は南米でも珍しくビューロー経由で簡単にQSLを取得できたイメージなのですが、彼の国から外国向けに郵便を送る際の送料が高騰し、海外のビューロー向けにQSLの発送を行わなくなってしまっています。2エリア時代にZP6CWとQSOした分は全てビューロー経由で受領しているのですが・・・。
またダイレクト分のQSL1枚の送料が4.5$という高さと郵便事情の悪さとが相まって非常にQSLの取得が難しくなっているので困ったものです。今回も送料分として5$を送金しました。
訪問者
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2拍手ランキング
FC2拍手ランキング
プロフィール

JE6HCL

Author:JE6HCL
JE6HCLのブログへようこそ!

FC2拍手ランキング
カウンター
カテゴリ
JE6HCL's掲示板
ご意見など、お気軽にどうぞ。
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR