第38回オール佐賀コンテスト結果

みなさんこん**は。

今年の8月25日~26日にありましたオール佐賀コンテストの結果が来ました。
saga con blog

26日は仕事があり25日夜のみの参加でしたが50MHz 電信電話部門にエントリーし、このコンテストは初めて賞状をいただきました。
オール佐賀コンテスト賞状

翌日にEスポが出ませんようにと祈りながら下山したのを思い出しますHi
どうにか1局差で他エリアの局をかわすことができました。交信いただいた3局の佐賀各局、本当に貴重なQSOをありがとうございました。


さて、先週末の3連休、11月22日~23日はオール九州コンテストがありましたが、皆様ご参加されましたでしょうか。
昨年は21MHz 電信電話、一昨年は14MHz 電信電話部門でいずれも入賞し、賞状をいただきましたが、今年は23日が仕事でしたので、22日の夜のみコンテストサービスで自宅近くのいつもの河川敷から3.5MHz電信電話にて参加いたしました。
ここは湯けむりアワードの山鹿温泉(YU-1556)になりますので、そのあたりも明記したQSLカードを11月26日JARLあてに送付いたしました。
S9+の強力なノイズの中でしたが交信いただいた各局ありがとうございました。
1局でもQSOされた方はぜひログのご提出をお願いいたします。

詳細はこちらをご確認ください。
http://www.jarl.com/nagasaki/allq33rd.pdf

24日9:00(JST)~26日9:00(JST)までCQ World Wide DXコンテスト(CW)が開催されました。昨年と異なり28MHzのコンディションは今一つでしたが、その他のバンドはおおむね良好だったように思います。
当局のショボショボ設備でも珍局をゲットすることができました。
それについてはまた今月のアクティビティの中で紹介したいと思います。

ちなみに7月に開催されたJARL主催の6mAND DOWNコンテストの結果も最近、発表されましたが144MHz 電信部門での3連覇はなりませんでした…
http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/6m/2012/index.html
夜間だけしか参加できなかったので無理もないことです。
来年はフルに参加できるコンテストがもう少し増えるといいな。
スポンサーサイト

WAPが届きました。

みなさんこん**は。

10月末に申請していたNZART(ニュージーランドのアマチュア無線連盟)が発行するアワード、WAP(Worked All Pacific)が届きました!
その名のとおり太平洋地域にある最低30の異なる国々とアマチュア無線で交信することが条件です。
太平洋地域は日本から近く、またこのアワードはQSLカードの所持の必要はなく、自己宣誓式なので海外のアワードとしては申請しやすいものの1つだと思います。

WAP Blog

2001年にJO2LSVとして1度Mixedで申請しましたが今回はCWのみで申請しました。
前回6US$または6IRCだった申請料が5US$または5IRCと少し安くなっていましたが、アワードのサイズも以前の変則的な形からA4サイズに変更されており、少しコンパクトになりました。


近着QSLを紹介。OA1F(ペルー)、14MHz CWでQSO。本人のスペインの住所に送付し2ヶ月。ペルーはJO2LSV時代に1度交信していますが、QSLカードを受け取っていないので、初めてCFMできました。OA1Fは最近もハイバンドで非常にアクティブにQRVしています。
ちなみに彼のQTH チクラーヨはペルー北部の街で、インカ帝国以前に栄えた「黄金の文明」と言われる「シカン文明」の遺跡で有名です。昔、名古屋でシカン文明展を観たのを思い出しました。
OA1F Bolg


もう1つ。EW8O(ベラルーシ)、21MHz CWでのQSOです。本人から1ヶ月。
EW8O Blog



8J6BAL/6 を運用してきました

長らくブログの更新をしておりませんでしたが、今回は連日の更新です。

先週末の土曜日(11月3日)、知人に招かれたので初めて佐賀バルーンフェスタ(熱気球大会)に出掛けてきました。
前日から行ったのですが、凄まじい渋滞にはまってしまい、結局飛び上がるところは観れず、以降は風のために次々とイベントが中止・縮小になるという何とも素晴らしいシチュエーションでしたHi

知人が気球で飛んでいる間は特にすることも無いので、JARLの特別記念局8J6BAL/6を運用させていただきました。
IMGP4393Blog.jpg

役員の方以外はあまりゲストも来てらっしゃらないようで1時間以上、運用させていただきました。ただコンディションは今一つで7MHz SSBで運用したのですが29QSOと少なめでした。
コンディションの良くない中でもコールいただいた各局ありがとうございました。記念QSLカードは運用後、全て記入してきましたので、JARL佐賀支部を通じてビューローに送付されます。
JARL佐賀支部の役員のみなさま大変お世話になりました。来年もチャンスがあれば出掛けてみたいと思います。

IMGP4392Blog.jpg


週末ということもあり、気球が飛んでしまえば何ということもないのですが、午前中だけで15万5千人という驚異的な人出にただただ圧倒されました。
快晴にもかかわらず早朝の競技以外はほとんどのイベントがうまく運ばなかったため、デモンストレーションで気球の立ち上げをしてくれました。
Blog-1.jpg
偶然ですが今、資料を貸し出してる吉野ヶ里歴史公園の気球だったので思わずパシャリ。



10月のアクティビティ

すっかり秋が深まり朝夕が寒くなりました。
しかし、お空のコンディションは今一つですね・・・

10月も瞬く間に終わってしまいましたが、結局207QSOでした(うち海外106QSO)。
移動運用はコンディション確認のため近所の河川敷に一度行ったのみで、時節柄、仕事が忙しくあまり無線はできませんでした。月末のWW DXコンテスト(SSB)も期待したほどコンディションも上がらず、当局のBFな設備ではSSBでのDX QSOは困難を極めました。

しかし、DDXCCはお陰さまで100を超え、申請の運びとなりました。1月当初、まさか申請にこぎつけられるとは思ってもみませんでしたので嬉しい限りです。ちなみに100エンティティ目はP29VCX(パプアニューギニア・ビスマルク諸島)となりました。そのほか6V7S(西アフリカのセネガル)ともQSOできたので101となりました。

ただ、昨年以来続いてきたDXCCのニューエンティティは1つも増えず132WKDで足踏みです。SASEで送っているQSLの戻りも悪くCFMも89止まりです。

そんな中ですが、近着QSLを紹介。
まずはOY1CT(デンマーク領フェロー諸島)18MHzと21MHzのCWでQSO。本人から3週間。
oy1ct blog

そしてVK9CS(オーストラリア・ココスキーリング諸島)、VK9XS(オーストラリア・クリスマス島)ともにJA1PBV・伊藤OMによる運用。JA1PBVから2週間。VK9CSとは21MHz CW、VK9XSとは14MHzと21MHz CWでQSO。
VK9CS.jpg

VK9XS.jpg

そしてEI4KF(アイルランド)21MHz CWでQSO。本人から3週間。歴史好きなので古城のFBな写真が気に入りました!
EI4KF.jpg

訪問者
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2拍手ランキング
FC2拍手ランキング
プロフィール

JE6HCL

Author:JE6HCL
JE6HCLのブログへようこそ!

FC2拍手ランキング
カウンター
カテゴリ
JE6HCL's掲示板
ご意見など、お気軽にどうぞ。
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR