日中国交正常化40周年記念アワード

2012年は日中国交正常化40周年ということで記念局の運用やアワードの発行が行われています。

当局もA賞の条件に合致したので、21MHz SSB特記で申請しました。
申請から1週間で届きました。早いです!

日中アワード Blog


詳細は下記HPを参照のこと。
http://8j1jc.jimdo.com/
スポンサーサイト

A1 CLUB KEY

1月末に予約して以来、楽しみにしていたA1 CLUB KEYが先日、届きました。

IMGP380401.jpg

「絆2012」と名付けられた縦ぶれとパドルが一体のいわゆるコンボキーです。
想像以上の素晴らしさですね。デザインはもちろん、コンボキーというのが良い。
そしてバネ圧などかなり細かい調節ができるので、何より打ちやすい。今までのキーとは比べ物になりません!

早速配線して(配線は縦ぶれとパドルを兼用にしました)、使っております。
ちなみにメーカーはGHDキーです。

このキーにはシリアルナンバーと自局のコールサインプレートが付きます。
写真が反射してしまいましたが、S/Nは158です。

IMGP380501.jpg

これからまたCWにQRVするのがうんと楽しくなりそうです。

大分コンテスト

今年も先週末の6月9日21:00から6月10日15:00まで開催された第10回大分コンテストに参加しました。

昨年と同様、今年も土曜日の夜間のみ50MHz 144MHz 430MHzの3バンドで阿蘇山・大観峰(阿蘇市)よりQRVしました。
144MHz では韓国のラグチューが聴こえるほどコンディションは良かったのですが、昨年より大分県内各局のQRVが少なく、CQも空振りばかりでした。

今年から各エリアごとのマルチ部門では無くなり、県外はHF(3.5MHz,7MHz)かV/UHF(50MHz,144MHz,430MHz,1200MHz)のマルチ部門のみとなりました。
50MHzは深夜まで8エリアが良好に入感しており、日曜日も国内がビッグオープンしていたので、昨年のように入賞は無いでしょうがログは提出しました。

さすがに抜群のロケーションだけあって21MHzはモービルホイップでもヨーロッパが599++で入感しており、途中からコンテストそっちのけでDXハンティングを楽しみましたHi

日曜日は仕事が休みだったのですが、移動に出掛ける気力も沸かなかったので、午前中、28MHzで国内QSOを楽しみました。Jクラスターに載ったこともあってか相当なパイルアップになり、ピックアップできなかった局も多数あったかと思います。この場を借りてお詫びいたします。
QSOする方のほとんどから10m山鹿市1stと言っていただきありがたい限りです。
50MHzがオープンすると今まではどうしても50MHzでのQRVが多かったですが、今後は28MHzにもQRVしていこうと思います。また聴こえておりましたらコールください。

いつも通り、全てのQSLは月末JARL経由でお送りいたします。


さて、今週はダイレクトで送付していたDXからのQSLも続々と返信がありました。

HD2A Blog
HD2A(エクアドル)14MHz CWでQSO。本人から3週間。

OF150M Blog
OF150M(フィンランド)Raahe博物館開館150周年記念局。21MHz CWでQSO。QSLマネージャーOH8DRから3週間。いつか我が博物館もこんな記念局作りたいですHi
しかし、150年も前から博物館があったヨーロッパはさすがに文化水準が高いというのも納得です。

HP1WW-Blog.jpg
HP1WW(パナマ)14MHz CWでQSO。オペレーターでQSLマネージャーOH0XXから2週間。全然気にしてなかったのですがIOTAのナンバーがある離島からでした。

FW0NAR-Blog.jpg
FW0NAR裏面-Blog

そしてFW0NAR(仏領ワリス島)とFW0NAR/P(仏領フツナ島)DXCCでは同一エンティティですがIOTAでは別です。FW0NARとは18MHz CWで、FW0NAR/Pとは14MHz CWでQSOできました。オペレーターでQSLマネージャーのHA0NARから3ヶ月。
QSLの裏面もFBでしたのでUPしました。ブタさんおいしそうです!!

5月のアクティビティ

早いもので今年ももう6月に入りました。
梅雨入りも近づいてきましたね。
お空のコンディションは良い日と悪い日のギャップが大きいですね…

深夜まで21MHzや50MHzがオープンして国内QSOが楽しめる日や先日のWPXコンテスト(CW)の時のように14MHzでカリブ海が入感している日もあれば、さっぱりの日もあります…

5月はコンディションが上向きなこともあり、全て固定からのQSOでちょうど250QSO(うちDXは85QSO)でした。
ようやくEスポシーズンとなり国内が良く聞こえている時にはCQを出すとたちまちパイルアップになります。
名古屋や奈良にいたころには想像できない楽しさですね。設備的にはずっと貧弱になっているのですが、さすが6エリア。そして固定局がほぼゼロの山鹿だからこそです。

先週末のWPXコンテストはバーチカルアンテナを上げてから初のDXコンテストでしたが、性能を如何なく発揮してくれたお陰でヨーロッパと多数QSOできました。そしてエンティティもHK(コロンビア)、HP(パナマ)が増えました。5月はこれでHC(エクアドル)、XX9(マカオ)と月末にQSOできたZS(南アフリカ)を合わせて5つ増えWKD119となりました。
CQゾーンも7、9、10、38が新たにQSOできたので、残りが2(カナダ北東部)、8(カリブ海)、22(南アジア)、37(東アフリカ)の4つになりました。
難関のゾーン2ができればWAZが達成できそうな気がします。

DDXCCも82になりました。今までに交信したエンティティを考えればこちらも達成できる可能性は僅かながらありそうです。まだ半年あるので引き続きチャレンジしてみたいと思います。


さて、近着QSLを少し紹介。
OV1CDX-Blog.jpg
OV1CDX(デンマークの離島)21MHzと24MHzのCWでQSO。本人から3週間。最近はSSBでアクティブにQRVしているようです。信号もすこぶる強力でした。


それからA35YZ(トンガ)
A35YZ-Blog.jpg
ドイツ人グループによるペディションで7MHz 10MHz 14MHz 18MHz 24MHz すべてCW、5バンドでQSOできました。 オンラインQSLリクエストで2ヶ月でした。




訪問者
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2拍手ランキング
FC2拍手ランキング
プロフィール

JE6HCL

Author:JE6HCL
JE6HCLのブログへようこそ!

FC2拍手ランキング
カウンター
カテゴリ
JE6HCL's掲示板
ご意見など、お気軽にどうぞ。
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR