近着QSLほか

みなさんこん**は。

先日JARL理事選挙が開票されましたね。

結果は以下のJARL HPをご参照ください。
http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/2-3_Kokuchi/2012/12senkyo-kekka.pdf
財政の再建など新生JARLには課題が山積しています。
アマチュア無線の魅力ある将来のためにも今回、選出された理事各位には奮起を期待したいものです。
私もチャンスがあれば次回選挙には立候補したいと思っております。
その際はぜひ応援をお願いいたします。


さて、最近ダイレクトで送付していたQSLカードが2通戻って来ました。いずれも太平洋から。

まず1枚目。
V73NS Blog
先日のブログで紹介したばかりのV73NS(マーシャル諸島)。21MHz CWでQSO。数年前はアクティブな局が多くQSOに苦労しなかったV7も最近はあまり聞こえてきませんね。
V7は、ほぼ米軍関係者のQRVに限られているので、隊員にアマチュア無線の免許を持った人がいるかどうかでアクティビティが大きく左右されるようです。QSLマネージャーW3HNKから13日間。驚異的なスピードですHi

それから1月末にハンガリー人のコンビによって長期のペディションがあったC21HA(ナウル)
C21HA Blog
オペレーターの1人、HA5UKから1ヶ月半。私は10MHz,18MHz,21MHzでQSOできました(いずれもCW)。
ヨーロッパから太平洋各国へはかなりの長旅だろうに、要求度が高いためか太平洋におけるヨーロッパ人のペディションは本当に盛んですね。頭が下がります。
スポンサーサイト

近況あれこれ

ここのところ仕事が忙しくなかなかブログも更新できませんでした。

さて、4月14日(土)には熊本市西区(JCC#430103)熊本港からQRVしました。
DSC_0029.jpg

天気は良かったのですが、近距離のコンディションが悪く国内とはほとんどQSOできずでした…
しかし、海上の人工島というロケーションも関係してかDXが良く聞こえており、ちょうどJIDXコンテスト(CW)が開催中だったので、モービルホイップではありますが21MHzでDXとのQSOを楽しみました。
こんな小さなアンテナでもヨーロッパと20局以上QSOできビックリしました。

なかなかQSOできなかったOE(オーストリア)に加えZC4(キプロス島内の英国基地主権地域)が6のコールサインとなってから初のQSOとなり今月はV7(マーシャル諸島)、9M0(スプラトリー:南沙諸島)を合わせDXは4つ増えました。これでWKD・112エンティティです。

最近は50MHzのコンディションも上昇しており、今月は12年ぶりに9M0と50MHzでQSOできました。また、3W(ベトナム)やT8(パラオ)などともQSOできました。


今日、4月19日は短時間でしたがHFハイバンドで国内がオープンしており、夕方18MHzでCQを出したら1エリア、7エリア、8エリアからかなりのパイルアップを受けました。
やがてEスポシーズン突入で、さらに楽しみですね。


そうそう、JARLの理事選挙、投票締め切りは明日、4月20日(金)です。忘れず投票しましょう。

長崎県コンテストQSOありがとうございました。

このブログでもお知らせしたとおり4月7日(土)20:00~23:30までの間、県外個人局VUHFマルチバンド電話部門にて長崎県コンテストに参加しました。
移動地は予定通り山鹿市鹿北町西岳山頂(標高648m)からです。

DSC_0018.jpg

携帯で撮ったので、あんまり良く撮れていませんが50MHz用と144・430MHz用のモービルホイップ2本を上げています。

夜景は熊本市内方向です。

ちなみに晴れているとこんな感じです。
IMGP2935ブログ用
遠くに見えるのが島原半島・雲仙岳です。

さすがに長崎方向に抜群のロケーションとあって予想以上に沢山の長崎県各局とQSOできました。中には50・144・430MHzの各バンドでQSOいただいた局も複数ありました。ごサービス感謝いたします。

結果は分かりませんが点数は手元にある2004年以降ではダントツの史上最高得点となりました。結果が楽しみです。QSLカードはJARL会員の方にはビューロー経由にて発行いたします。

長崎県コンテストに参加します

日付が変わってしまったので本日になりますが、4月7日(土)20:00~開催の長崎県コンテストにVUHFマルチバンド(50MHz~430MHz)電話部門に参加します。

コンテストは4月8日(日)12:00までですが、例によって日曜日は仕事ですので土曜の夜のみの参加となります。
運用場所は長崎県が見渡せる熊本県山鹿市(旧鹿北町)西岳を予定しています。

アンテナは各バンドともモービルホイップですが、長崎県各局、聞こえておりましたらごサービスお願いいたします。


JARL長崎県支部HP
http://www.jarl.com/nagasaki/2012ntst.html

近着QSL

みなさんこん**は。

最近はなかなかDXも増えて行きませんが久しぶりにダイレクトで請求していたQSLが返って来ました。

ZD8W Blog

昨年11月のWW DXコンテストで14MHzCWでQSOのZD8W(アセンション島)。QSLマネージャーのW6NVから4ヶ月。


今年1月末にあったペディションから。VP6T(ピトケアン島)、同じグループが帰途、仏領ポリネシア・マンガレバ島(IOTA:OC-063)からIOTAサービスを行った。いずれもQSLマネージャーG3TXFから2ヶ月。
VP6T Blog


TX6T Blog

こうしてみると、おもちゃのようなアンテナの割には良く飛ばしています。
4月5日現在、DXはWKD109、CFM59です。
 

沢山のコールに感謝!!

以前にこのブログでもお知らせしましたが、4月1日に政令指定都市に移行した熊本市北区(JCC#430105)へ移動運用に行ってきました。

運用場所は自宅(山鹿市)から車で15分ほどの旧植木町です。こんな感じののどかな場所です(7MHz運用時の写真)。
DSC_0005.jpg

0:00~2:00まで3.5MHz CW、一度帰宅し、仕事に行った後、18:00~23:50まで7MHz CW/SSBでQRVしました。
写真のとおり3.5MHz、7MHzともモービルホイップでのQRVですが、新しい区の誕生ということもあり、予想以上のパイルアップになり、QSOまで長時間待っていただいた方もいるのではないかと思います。

また、普段、縦振電鍵しか使わない当局ですが、この日はOMから贈呈されたエレキーとメモリーキーヤーを駆使しての運用でした。慣れない設備と予想以上のパイルアップで符号間違いも多くなってしまいご迷惑をかけたことと思います。

結果3.5MHzで92QSO,7MHzで261QSOと1日で353QSOという多くの交信に恵まれ当局の移動運用史上最多のQSOとなりました。
コールいただいた各局に感謝、感謝です。なお、QSLカードは全て今月末、JARLビューローに発送いたします。

また、熊本市には今回5つの行政区が誕生しておりますので、折を見て他の行政区からも移動運用したいと思います。

今回の運用で特に気付いたことが1つ。
今回は3.5MHz、7MHzとも運用開始からJクラスターにアップされるまで30分以上時間がありました。そのためアップされるまではコールしてくる局もちらほらでQRP局やモービル局なども簡単にピックアップできました。
Jクラスターにアップされた後はビッグステーションのコールすら殆ど聞き取れないほどのパイルになりましたので、やはり無線はワッチが基本だなと思ったところです。
訪問者
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2拍手ランキング
FC2拍手ランキング
プロフィール

JE6HCL

Author:JE6HCL
JE6HCLのブログへようこそ!

FC2拍手ランキング
カウンター
カテゴリ
JE6HCL's掲示板
ご意見など、お気軽にどうぞ。
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR