JARLビューローからQSL

が届きました。
前回、11月29日にはJE6HCL史上最多となる523枚が届きましたが、入院によるQRTの影響がもろに出て今回は前回の半分以下の218枚でした(うちDXは17枚と最多)。

2枚ほど紹介します。JG8NQJ/JD1(南鳥島)7月に18MHz SSBにてQSOしました。
菅野氏は現在、再び南鳥島からQRVされており、最近、当局も18MHz CWでQSOしました。
JD1 Blog

あとはDL1KZA(ドイツ・Ruegen島:EU-057)2010年7月24日のIOTAコンテストでのQSOでした(14MHz CW)。
DL1KZA-Blog.jpg

今日は久しぶりに日曜日の休みでしたので、午前中は国内QSOを楽しみ、夕方はロングパスでDXを追いかけてました。ちょうどREF French コンテスト(CW)がやってたので14MHzでフランス各局とQSOできました。

スポンサーサイト

近着QSL紹介

今日はSSN(太陽黒点数)も39と低くお空のコンディションは今ひとつでした…

最近SASEで請求したうちのQSL2点を紹介します。

5N7M QSL-Blog
5N7M(ナイジェリア)夕方のロングパスで非常に良好に入感していました。18MHz CWでのQSO。QSLはオペレーターのOM3CGNから1ヶ月。彼は本国に帰った折にのみQSLを発行しておりますので、QRZ.comなどで確認し、帰国している時を見計らって請求しました。

そして、OJ0X(マーケット・リーフ:フィンランドとスウェーデン領の岩礁)。
OJ0X QSL-Blog
世界中からDXペディションを行っているQSLマネージャーOH2BHから2ヶ月。これも18MHz CWでのQSO。週替わりでオペレーターが交代し、各バンドでアクティブにQRVしていたようですが、弱小局のJE6HCLはたった1QSOでした。ただマーケット・リーフはJO2LSV、JO3AYN時代を含め初のQSOでブランド・ニューでした。
QSLの説明文によれば波が被っているテントはサウナらしいです。サウナ発祥の北欧らしいですね!

VP6 ピトケアン島

みなさんこん**は。

最近ニュースでも大きな太陽フレアが発生したことがやっておりましたが、心配した磁気嵐の影響もそれほど無くロングパスでDXが良好に入感していますね。

そして今はHK0NA(マルペロ島)、VP6T(ピトケアン島)、TN2T(コンゴ共和国)、C21HA(ナウル)などなどビッグペディションが目白押しですね。

弱小のJE6HCLもコンディションの良さと平日が休みと言う利点を生かし、貧弱設備で頑張っております。
昨日、1月26日はこのうち28MHz CWにてVP6TとQSOできました!

VP6からのQRVは2008年の日本人(JJ8DEN・泉氏)による運用以来、4年ぶりだそうですが、当局のVP6とのQSOはJO2LSV時代のVP6BR(OP:OH2BR)以来、実に12年ぶりでした。
Vp6BR-Blog.jpg
2000年に18MHz SSBと21MHz CWのみQSOできました。

VP6はDXCCでは別エンティティとなるデューシー島(無人島)を含み、ヘンダーソン島、オエノ島の4島からなる英国領ですが各島は500kmにわたって散在する言わば絶海の孤島です。
有人島はこのうちピトケアン島のみで、人口は現在50人で、主都のアダムス・タウンは世界最小の都です。住民は映画にもなった「バウンティ号の反乱」(最近、日本のテレビでもやっていましたが)に加担した水夫の子孫だそうです。
また、絶海の孤島という性格上、少女暴行事件など近年は国際的にも大きなニュースになった様々な問題も抱えているようです。
人々は自給自足の生活らしいですが、特産品のハチミツを輸出しています。ただ、交通の便が悪い(船は仏領ポリネシアより年8往復のみ、その他に航空機)ため注文から2~5ヶ月を要するとのことですHi

実は当局JO2LSV時代には1999年に固定局のVP6PAC(ピトケアン・アマチュア無線クラブ)とも21MHz SSBでQSOし、ピトケアンまでSASEを送りQSLをgetしています。
VP6PAC-Blog.jpg
切手も養蜂をモチーフにしたもでした。
VP6 切手
ピトケアンでは主に観光客向けに切手販売もしているそうですが、何分交通の便の悪さから売れ行きは微妙なようです。

こうして考えると遠路DXペディションに赴いているオペレーターには本当に頭が下がる思いです。
私は歴史や地理が大好きなこともあり、DX局とQSOした時、必ずその局のQRVしている国の事情やQTHについて調べるようにしています。
ただ599BKというだけでなく調べてみると色々面白いものです。

さて、VP6TのQSLカードが今から楽しみです!

JE6HCL New QSL

本日、新しいQSLカードが出来上がりました。

JE6HCL-QSL Blog

今回は山鹿の代名詞とも言える「山鹿灯籠まつり」の写真にしました。
ちなみに写真は昨年の千人灯籠踊りの際に写したものです。

各局、JE6HCLの波が聞こえておりましたらぜひコールしてください。固定および山鹿市内から運用の場合にはこのQSLを発行します(今月から、原則、国内局)。

QSOパーティーのステッカー

が本日JARLより届きました。
1月3日にログを郵送したので2週間ほどでした。

JE6HCLとしては2枚目のステッカーになります。あと10枚、頑張ります!

QSOパーティーステッカーBlog

近着QSL紹介

みなさんこんにちは。
今日、2012年1月17日は阪神大震災から17年目にあたります。
先般の東日本大震災でも注目されましたが、災害現場ではまだまだアマチュア無線の活躍の場がありそうです。

さて、近着のQSLを2枚ご紹介します。

ZK2V(ニュージーランド領ニウエ島)
QSLマネージャーのN3SLから3週間。
ZK2V QSL-Blog

OPはGM3WOJ。1ヶ月以上1人で運用していました。
当局は20m、17m、15m、10mのいずれもCWでQSOしました。いずれのバンドも大変FBに入感していました。

そして、SU9VB(エジプト)
以前にこのブログでも紹介しましたが初のエジプトでした。18MHz CW。
SU9VB QSL-Blog

OPのUA4WHX(VLAD)から1ヶ月半。
今、彼は4W(東ティモール)から4W0VBでQRVしていますが、先日、17mCWでQSOし、先ほども20mSSBと30mCWでQSOしました。
当局のショボショボ電波をいつも1コールで拾ってくれる彼の耳の良さには本当に感服します。


CQ ham radio CW アクティビティー・アワード

CQ誌1月号の応募券で申請したアワードが届きました。

申請から2週間(申請は応募券と書類と郵送料のみでQSLカードや申請料は不要)。

特記はWACとDXを選択しました。
10局以上とCWでQSO(2011年1月1日~12月31日までの交信)すれば貰えます。

CQ誌CWアワード

感謝~オール熊本コンテスト~

昨日、このブログでもお知らせしたとおり、本日は14MHz電信電話部門にて「2012年オール熊本コンテスト」に参加いたしました。

昨年と比べコンテスト開始の9:00~既に1エリアが入感しており、1エリア・2エリアは全県マルチが埋まりました!
午後も15:30頃まで良好なコンディションが続き、昨年は41点×17マルチ=697点でしたが、今年はそれを大幅に上回る78点×24マルチ=1,872点となりました。結果がとても楽しみです。
QSOいただいた各局、本当にありがとうございました。

なお、複数の局から14MHzの山鹿市1stというお声を聞きました。QSLカードは100%、JARL経由にて発行いたします。コンテストでのQSOですが、ご交換いただければ幸いです。

ログ提出は1月24日(火)までですので参加された各局、ぜひログ提出もお願いします。

ただ、少し残念だったのは県内局の参加が今年も少なかったことですね。
次回以降も九州主催のコンテストには可能な限りQRVいたします。
また、どこかのバンドで聞こえておりましたら、QSOよろしくお願いいたします。

オール熊本コンテスト

明日、1月8日9:00~18:00までオール熊本コンテストが開催されます。

詳しくはJARL熊本県支部HP
http://www.jarl.com/kumamoto/

私も直前まで参加できるか微妙でしたが、参加できることになりましたので、明日は熊本県内局の集中時間帯(9:00~10:00、13:00~14:00、17:00~18:00)を中心に今年も参加いたします。部門は昨年同様14MHz電信電話を予定しています。
聴こえておりましたらぜひごサービスください。

交信いただいた各局にはJARL経由でQSLは100%発行いたします。
現在、新QSLカードを作成中ですので、お楽しみに。


そして、先日SASEでOH0Z(フィンランド領オーランド諸島)のQSLがマネージャーのW0MMから返ってきました。所要日数1ヶ月でした。
OH0Z Blog

2012年!!

新年明けましておめでとうございます。

1月2日~3日のQSOパーティーでは例年になく多くの局長さんとQSOでき、コールいただいた各局、またピックアップいただいた各局本当にありがとうございました。

特に本日1月3日は午前中、18MHzのコンディションが非常に良く、SSB・CWともに1エリアを中心に大変多くのコールをいただき、ありがとうございました。また、コールしていただいたにもかかわらずピックアップできなかった各局にはこの場を借りてお詫びいたします。

今年もコンテストにDX、移動運用にアワード…と広く深くQRVいたします。相変わらずのショボイ電波ですが聴こえておりましたら各局QSOよろしくお願いいたします。

本日、JARL NEWS冬号が届きましたが、4月よりアワード申請手数料が大幅に値上がるようです、JARL発行のアワードは早めに申請したいものです。
訪問者
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2拍手ランキング
FC2拍手ランキング
プロフィール

JE6HCL

Author:JE6HCL
JE6HCLのブログへようこそ!

FC2拍手ランキング
カウンター
カテゴリ
JE6HCL's掲示板
ご意見など、お気軽にどうぞ。
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR