JARL 臨時社員選挙 開票結果

9月23日(金) JARL臨時社員選挙の開票および結果の告示がありました。
結果についてはJARLホームページにて掲載されています。
http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/2-3_Kokuchi/2011/0923senkyokokuji.pdf


私、JE6HCLは29票であり、九州地方本部区域内社員(定数8)立候補12人中、12位という大変、厳しい結果となりました。

この6エリア管内はもとより他のエリアの局長さんからも応援いただきながら不甲斐ない結果となり、申し訳なく思っております。

ただ、私の挑戦ははじまったばかりだと思っています
次回に向けてまたチャレンジしていきたいと思っていますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

届きました

先ほど帰宅して、ポストをのぞくと。JARL臨時社員選挙の投票用紙が届いてました。
投票用紙

いよいよ「人事を尽くして天命を待つ」のみです。

今回の選挙では地方本部区域選出社員、支部区域選出社員(※大阪府支部のみ選挙)それぞれ1名のみをマークします。マークする場所は候補者名の前にある○です。1名以上マークすると無効ですからくれぐれも注意してください。
ブログ用

投票締め切りは9月22日(木)18時00分 ※投票は郵送のみですから、こちらもご注意を

新しいJARLのため投票用紙が届いたら必ず投票しましょう。
そして、もしよろしければ九州管内の方はエリアナンバーと同じ6番目
「JE6HCL 佐治 健一」を選んでください。

JE6HCL.jpg

JARL 臨時社員選挙立候補所信/JE6HCL

名刺掲載用・オモテ

いよいよ、JARL 臨時社員選挙の投票が始まります。
これまでにも立候補に至った経緯等はこのブログでも書いてきましたが、一度、立候補所信として私の考えを簡単にまとめておきます。


1.抱負
中立的立場で新しいJARLを創る
臨時社員に選出された場合には総会において積極的に議論に参加することをお約束いたしますが、急進的な改革や頑固な保守にはいずれも反対です。
私JE6HCLは○○クラブの代表でもJARL支部等の役員でも一切ありません。
誰かに薦められたわけでなく、自らの意志のみで立候補し賛同していただける推薦人を集めました。なので、特定の団体やグループのためでなくJARL会員全体のために頑張ります。


2.目標
①若い会員の意見を取り入れた組織運営を目指す。
10年後、20年後のJARL、アマチュア無線を現在よりもっと魅力的な団体、趣味にしていくにはどうするべきでしょうか。
例えば、役員の一部に「30歳以下枠」を設けることや理事会の諮問機関の1つとして30歳以下の会員のみで構成される「ヤング・ハム会議(仮称)」(言わばJARL青年部)のような組織を作り、そこで出た意見を積極的に公開し、運営に取り入れる仕組みを作っていきたいと考えています。

②赤字財政の健全化推進
これは今までの総会などでもたびたび議題となっていますが、会費前納会員(いわゆる終身会員)の会費積立金やJARL会館建設積立金の取り崩しなどで支出を賄っている状況ではとても健全な財政とは言えません。
会費収入に見合った運営をするためには「安い会費で大きなメリット」が得られる団体にしていかなくてはなりません。

③九州からアマチュア無線を元気に!
九州地方本部のJARL会員数は関東、東海、関西、東北に次ぐ第4位です。約7,000人の会員がいる、この九州からアマチュア無線をより元気に楽しくしていきたいと考えています。


≪その他≫
①JARL NEWSのペーパーレス化と毎月発行化。
インターネット環境にある会員ならば、JARL NEWSをPDFファイル等で受け取ることにより、会費の割引特典を付加します。また、以前のようにJARL NEWSを毎月発行に戻すことでメールニュースでは味わえない中身のある機関紙にしていきます。

②JARL会館建設積立金等、積立金の活用について。
これらの積立金を取り崩しての運営を止めた後、こうした積立金をどう活用していくのか、大いに議論をスタートさせます。


3.方針
ここで改めて地方本部区域ごとの社員の職務を見てみると以下のとおりになっています。
「地方本部区域ごとの社員は、地方本部区域ごとに定められた人数が選ばれ、一般社団・財団法人法に規定する事項と定款で定めた事項を決議する役目を持っています。」(http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/2-3_Kokuchi/2011/0701senkyopr.pdfより引用)

そこで、私が臨時社員に選出された場合「決議」するにあたっての基準はおおむね以下のとおりとします。
①より多くの会員の利益につながるために。
②将来のアマチュア無線の発展につながるために。
③判断に迷う場合には九州地方本部の利益となる選択をする。

以上です。

名刺掲載用・ウラ

ハムフェア行ってきました。

このブログでも予告の通り、去る8月28日(日)、東京ビッグサイトにて開催のハムフェアに行ってきました。
以下、写真を中心に紹介します。

入口看板・ブログ用

前日8月27日夜に仕事が終わってから実家、名古屋に帰っておき、この日は朝6時起きで新幹線で行ったのですが9時前に会場に着きました。

JARLの発表等では初日8月27日の来場者が2万1千人、8月28日は1万1千人、合計3万2千人の参加(昨年比1千人増)だったそうです。
内部入口ゲート・ブログ用

ハムフェアは3回目でしたが、過去2回に比べれば少し参加者が少ないようにも感じました…

ヤエスブース


3エリア時代からのフレンド各局や普段、お空の上でしかお会いできない1エリア各局など様々な方々とアイボールしているうちに帰る時間となってしまい、あんまり写真は撮れませんでした…
なので、特に面白く感じたものを2つだけご紹介します。

次の写真は
私も会員になっているA1 CLUBのブースにてタッチパドルキーヤーです。
残念ながらキットは既に完売でした。
a1.jpg


あと、こちら
a50.jpg

アフター50プロジェクトと言うそうです。昨年もハムフェアに出展されていたそうですが、私は昨年はハムフェア不参加でしたので、始めて知りました。
50年後の未来にアマチュア無線を残そうという取り組みとか。ジュニア・ハムたちが大活躍していました。

50年後、私は78歳ですから、辛うじて生きているかどうかという所ですが、アマチュア無線は残っていてほしいですね。
訪問者
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2拍手ランキング
FC2拍手ランキング
プロフィール

JE6HCL

Author:JE6HCL
JE6HCLのブログへようこそ!

FC2拍手ランキング
カウンター
カテゴリ
JE6HCL's掲示板
ご意見など、お気軽にどうぞ。
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR