フィールドデーコンテストに参加☆

みなさんこん**は。

このブログでもお知らせのとおり8月5日(土)18時~6日(日)12時まで開催された
フィールドデーコンテストに参加しました。
土曜日は午前中、仕事でしたので夕方から、近場の釈迦岳(大分県日田市)へ車を飛ばし、
台風5号接近で風が強まる中、コンテスト開始の15分前に設営が完了しました。
DSC_0886.jpg
しかし、18時スタートになって3年目ですが、毎年、準備はバタバタです・・・

天気は良いのですが、風は強めでした。今回は先月の関ハムで購入したGP、X7000を初投入しました。
長さはV2000の倍近いので飛びを期待したのですが、如何せん悪天候で移動局が少ないHi
久しぶりにCQ連発でした。

翌日も朝6時30分から再開しましたが、2m CWは少ない・・・。
天気も悪くなってきたので、12時のコンテスト終了とともに撤収して帰ってきました。
DSC_0888.jpg
他のバンドも移動局のQRVが少なかったようです。QSOいただいた各局ありがとうございました。

さて、6月1週目のコンテストウィークにあった石狩後志支部コンテストの結果が発表になりました。
昨年、14MHz 電信にエントリーして失敗しましたので、今年は間違いなく14MHz 電信電話にエントリー、1人勝ちで2年ぶりの
入賞を果たしました。
_20170804_200223.jpg
北海道各局ありがとうございました。
全ての結果はJARL石狩後志支部HPに掲載されています。
http://www.jarl.com/ishikari/newpage57.html
スポンサーサイト

種子島へ行ってきました!!

もう1週間が経ってしまいましたが、先週の今頃は鹿児島港へ向かって高速道路を
ぶっ飛ばしてましたHi

このブログでもご紹介しましたが先週末にあったRSGB IOTAコンテストへの参加と
K3EST/BobさんのWACA達成のため残り1つとなっていた西之表市(JCC#4614)
サービスが主な目的でした。
鹿児島港からはフェリーわかさに乗船しました。午前3時過ぎに山鹿を出発した甲斐あって、
1番乗りでしたので、港をうろうろしてましたが乗客のほとんどは屋久島行きのようでしたね。
DSC_0753.jpg

前日はお酒が残らない程度の宴会に参加して、睡眠数時間。わざと寝不足状態で行ったのですが、
船は良いですね。飛行機は見ただけで吐き気が止まりませんが、船は見ただけでテンションが上がります☆
鹿児島を出港して2時間。九州最南端の佐多岬を通過。
DSC_0769.jpg

その後も天気は快晴、全く揺れることも無く、初めて見る種子島、西之表港へお昼に入港しました。
DSC_0775.jpg
海から見る種子島は本当にフラットです!

港で腹ごしらえした後は種子島の総合博物館「鉄砲館」に行ってみました。
向かい側の城跡には鉄砲伝来の時の島主・種子島時尭の像がありました。
DSC_0790.jpg

その後は島中部の中種子町の資料館へ行って、夕方、西之表市の湖沼アワード対象地・西京ダム(LA-6)へ
戻ってきて、炎天下、ロングワイヤーを張って7MHz CWにQRVしました。
DSC_0809.jpg
1900JST 無事にK3ESTさんの超強力なシグナルが入ってきました☆
目標達成です!!

それから一度アンテナをたたんでロケーションが良い「天女ヶ倉」へ上がりました。ここは公園アワード対象地(PK-57)です。
2100JSTからRSGB IOTAコンテストに参加しましたが、やはり50Wは非力。早々にホテルへと引き上げました。

翌日は朝から島南部の南種子町へと車を走らせました。
朝から雲ひとつ無い青空で車から降りると滝のように汗が流れますHiHi
DSC_0829.jpg
無線も2時間ほど南種子町(JCG#46009/A)の前之浜公園(PK-75)で運用しました。
7MHzと10MHz CWでの運用でしたが猛烈なパイルアップに驚きました。
しかし、暑かったです。ここの浜辺はウミガメが産卵に上がってくるそうです。

道を走っているとあちこちで稲刈りしてました。温暖な気候のため3月に植えてもう今年の新米が収穫できるそうです。
DSC_0824.jpg

有名な種子島宇宙センターへも立ち寄りました。観光客がうじゃうじゃ来てました。
DSC_0836.jpg
直近では8月11日(金)にロケットの打ち上げがあるそうで、当日は船も飛行機もホテルも全てあふれているそうです。

その後は最近、整備された弥生時代後期~古墳時代前期の墓地「広田遺跡(国指定史跡)」や千座の岩屋を観光して、
また天女ヶ倉へ戻り、14MHz/21MHzでRSGB IOTAコンテストを再開しました。
DSC_0846.jpg

DSC_0858.jpg

DSC_0864.jpg

DSC_0868.jpg
このコンテストは国内同士も有効ですから、大半が国内でしたが、沢山呼んでいただきました。
2100JSTでコンテストが終わったので、撤収して町へ戻り、翌日もフェリー出港まで西之表港で無線を楽しみました。
DSC_0874.jpg

3日間の運用で300局を超える国内外の局から呼んでいただきました。
ありがとうございました。

さて、本日18時から明日12時まではフィールドデーコンテストに参加します。
例年通り144MHz CWを予定してますので聴こえましたらQSOお願いいたします。

なお、台風が接近していますので、場合によっては早めに撤収するかもしれません(しないと思いますが)。


鹿児島コンテストに参加しました!!

みなさんこん**は。

先週末の7月23日(日)は鹿児島コンテストでした。
昨年は姶良郡湧水町に移動して参加しましたが、今年も鹿児島県内へ乗り込みました☆
今年は前日の7月22日(土)が全国2mSSB一斉移動がありましたので、関ハムで購入したGPを
試すべく、22日の午後、北薩最高峰の一つ紫尾山(標高1,067m)へと登りました。
ここは出水市(JCC#4607)と薩摩郡さつま町(JCG#46010/L)の境界でもあります。
DSC_0716.jpg
しかし、アンテナがN形だったことを設営しようとして初めて知りましたHi

そういうわけでM形の同軸しかありませんので、結局いつものGP、V2000を上げました。
144MHzは八木ではないので、交信できた一番東は広島県止まり。奈良県が聴こえましたがこちらの波は届きませんでした。
仕方なくHF用のR-DPを上げて、夜間はDXをちょこちょこつまみ食い。標高がある分、普段、家からは聴こえないAF/EUの局が
バンバン聴こえました。ただ如何せん50Wなので、QSOできるところには限りがあり、珍しめなところでは21MHz CWで
A61CP(U.A.E.)ができたぐらいでしょうか。
DSC_0711.jpg

お天気も良く、標高も比較的あるので夜は満天の星空。気持ちよかったです☆
翌日は朝7時30分に起きて、9時のスタートから昨年と同じく14MHzシングルで鹿児島コンテストに参加しました。
午前中は猛烈なパイルでどんどんどんどんできます。お昼までに100QSOを超えました。

お昼近くになるとバイクツーリングの一行や近所の家族連れ等、ギャラリーも増える。
決まって聞かれるのが「これは何ですか?」、「どこと交信できるんですか?」、「いつからやってるんですか?」・・・
本格的に説明のペーパーを用意しておく必要がありそうですHi
エンドレスのギャラリーパイルとコンテストのパイルを手と口とで捌きながら夕方5時まで粘りました。
今回から同一局とは同じバンドでも電信・電話それぞれのQSOが有効となりましたので必然的にQSO数は増えました。
そして、昨年の倍の標高がある山の山頂ということでGWが伸び、鹿児島県内の市郡マルチがぐーんと増えました。
目標としていた50マルチにはわずかに届きませんでしたが、昨年が39マルチでしたので10近く増えました。
運用場所は常駐局がいる出水市をスルーして薩摩郡側からです。QSOいただいた各局ありがとうございました。
帰りに有名な伝統的建造物群保存地区の出水麓武家屋敷群を散策してきました。
DSC_0723.jpg

さて、昨年9月のXPO記念コンテストの賞状が届きました。
EPSON05820.jpg
こちらも14MHz。QSOいただいた各局ありがとうございました。

それから、今、世界水泳のハンガリー大会があってますが、ハンガリーのアマチュア無線連盟がHG17**の記念局を運用して
います。1QSOでもできればBaceアワードがPDFでダウンロードできます(もちろん無料)。
hg17215.jpg
QSOした記念局の数に応じて、Bronze,Silver,Goldの各賞がもらえます。
1QSOでもされている方はこちらのHPから確認されてください。
http://www.mrasz.org/fina-2017-award
ただロシアが沢山出しているアワードと違って、バンド・モードが違っても同じ局は1ポイントにしかなりません。
そしてコールサインのみで、名前は入りません。

それと今週末のお知らせ。
7月29日(土)午後9時~30日(日)午後9時までのRSGB IOTAコンテストに種子島(AS-032)から参加します。
コンテスト前後には西之表市(JCC#4614)のJCCサービスも予定していますので沢山のQSOお待ちしています。
JAは本州でもIOTA対象地なので高得点となります。国内からも是非、QSOお願いします。
コンテストルールはこちら。
http://www.rsgbcc.org/hf/rules/2017/riota.shtml

JARL第6回定時社員総会報告③

みなさん、おはようございます。

1回空きましたが、6月25日のJARL社員総会報告の3回目です。
1号議題可決後、20分の休憩を挟んで正副議長が交代しました。

そして、報告事項である。
(1)平成28年度事業報告
(2)平成29年度収支予算
(3)平成29年度事業計画

となるわけですが、前回までと同じく、事務局が準備書面(事前質問)に対して、
提出順にひたすら回答を行なうというスタイルになりました。
準備書面提出の社員と順番は下記資料のとおりです。
なお、締め切り後(総会の7日前より後)に書面を提出した社員が1人いたとの報告が事務局からありました。
EPSON05730.jpg

事前調整等が図られていないため、今回も質問の重複がエンドレスでありました。
特に質問が多かったものとその回答は以下のとおりです。

①理事の定年制廃止について
内容;現在JARLの理事は満75歳に達した場合と連続4期(8年)務めた場合には次の理事選挙には立候補できない。
という理事会の申し合わせがありますが、この申し合わせが妥当かどうか現在、ワーキンググループを立ち上げて検討
が行なわれています(会議は社員総会までに1回だけ、その後、7月に入って1回開催)。

3エリアの社員を中心にこの申し合わせを撤廃するつもりではないのか?という質問・意見が相次ぎました。
⇒事務局・会長の回答は「現在、ワーキンググループで検討中です」という回答のみ。
しかし、彼らは延々と食い下がり、「ワーキンググループのメンバーの大半が75歳を超えているのだから、撤廃の結論
ありき」だと言った主張を繰り広げ、仲間が発言すると一斉に拍手するわけです。
団結というのか、その場にいた人間としてはある種、異様な集団という印象を受けました。
定年制の撤廃には私も大反対ですが。

ちなみにJE8KQRさんが社員の年齢を挙手で尋ねた際、20代はゼロ、
30代は2名(私とJN4THOさん)、40代がちらほら。あと大半は50代以上ばかり。理事は言わずもがなHi
これ以上、おじいちゃんの理事増やしても衰退まっしぐらでしょ。

②YOTA(Youngsters On The Air)関係
内容;IARU Region 1(欧州等)の連盟が毎年持ち回りで行なっているYOTA(今年は8月に英国で開催)
=若者のハムを養成するための"無線合宿"に日本からも2名の若者を派遣することとなり、その旅費の一部
(2人で20万円)をJARLが負担することになりました。

多かった質問は
1「決定の経緯と公表の遅れ」について。
⇒(事務局回答)派遣に対してクレームがあり、それによって派遣内定者が辞退を申し入れた(後に撤回)ため。
          派遣者2名には9月のハムフェアで受講内容の報告を求める予定。

2「日本版YOTAを行なうための規制緩和措置要望」
(3エリア選出社員から)免許等の規制緩和について、3エリア有志で直接、赤間二郎総務副大臣に要望活動を行なった。
赤間副大臣からは「非常に良い取り組みだからJARLとして要望してほしい」との返答だったので、すぐに要望を上げろ。
⇒(事務局回答)検討する。ただし、総務省の担当者はこうした頭ごなしのやり方をされたため非常に気分を害している。

私も是非、アジア各国の若者ハムを集めて同様の取り組みをやってみると面白いと思いますが、やはり日本は規制が多い
ので、なかなか難しいでしょう。主催は日本(JARL)ですが、開催するのは免許要件が緩い他国でやって実績を積み重ねた
上で、いずれ日本で開催する方向に持っていくと言ったやり方も考えていいのかもしれません。

つづく

関ハムに行ってきました!!!

みなさんこん**は。
このブログでもお知らせしましたが7月15日~16日、大阪府池田市であった第22回関西アマチュア無線フェスティバル
"関ハム2017"に行ってきました。
このイベントに行くのは16年連続16回目ですが、今年で奈良から行った回数と山鹿から行った回数が同じになりました。

例によって、金曜日、仕事が終わってから車で山鹿を出発、途中で仮眠し、15日の6時20分に会場に着きました。
いつもならかなり早めのはずですが、今年は駐車場に記念局用のタワーを立てるので停められる台数が少ない
というウワサのせいで車が殺到。
6時20分の時点では道路が1車線完全に塞がっており、さらにどんどんどんどん列が伸びていました・・・。
30分ほど待って、ようやくゲートが開きましたが。

実際、10数台分の駐車スペースで記念局(VUHF)の運用ブースがありましたが、何分、最高気温34度の暑さの中での
屋外運用(扇風機のみ)は人気が無いようで、ほとんど運用されていない時間帯もありました・・・。
DSC_0606.jpg

8時からKCJブースの設営をお手伝いしました。
いつもは2階でしたが、今回は全体的な会場レイアウトが変更されたようで1階正面左側というやたら目立つ場所でした。
DSC_0589.jpg

そして10時開会、お偉方の挨拶が延々とあったので、テープカットが終わって一般客が入場できたのは15分以上も後でしたHi
司会のお姉さんが「祝電」というべきを「弔電」と言ってしまい、一同、失笑する場面も・・・
DSC_0600.jpg

2階のメーカー販売のコーナーはいつもどおり盛況でした。
DSC_0605.jpg

お世話になっているIOTAのコーナーにも立ち寄りました。今回は会場でIOTA-300とIOTA-ASIAを申請しました!
DSC_0602.jpg

ただ、KCJブースは正面が通路のために初日の人が多い状況ではなかなか立ち止まってもらえず、2日目に閑散となってからは
ゆっくりと立ち寄ってもらえたように思います。
DSC_0609.jpg

初日の夜はfacebookでのお知り合いの方など10数名で、今年も梅田で宴会でした☆

2日目は開場の少し前に会場に戻りましたが、人出はまばら。閑散とした印象でした。
初日でも空白が目立っていた屋外のフリーマーケットコーナーは半分近くが空白。
以前、ぎっしりとジャンク販売等があっていた時代のイメージが強いので、少し寂しいです。
DSC_0645.jpg

ホールでの恒例のこれ。毎年のことですが関ハム自体とても素晴らしいイベントなのですが青少年に見せられないような
コーナーはダメですね・・・今年は宇宙飛行士の講演もあったのですが。
DSC_0647.jpg

その後に6月のKANHAMコンテストの表彰がありました。
今年は九州勢3名で入賞を目指したのですが、見事に3人とも別々の部門で入賞できました☆
1500175753744.jpg
副賞は一昨年は素麺、昨年は梅干にしましたが、今年は炭酸せんべい(兵庫県支部提供)をいただきました。
DSC_0668.jpg

今回の戦利品です、奥に少しだけ見えているのは帰り際に”投売り価格”になった3段GP。
格安で買っちゃいました!
アナログテスターは宴会の時の"プレゼント交換"でいただいたものです。
DSC_0670.jpg

記念局8J3Aも昨年に続いて14MHz CWで1KW運用させてもらいましたが、今年はコンディションが悪くたった4局のみでした。

そして、2日目は16時終わりなのですが15時の記念局運用が終わると同時に全てのブースが一斉に撤収を開始Hi
KCJブースも30分で跡形も無くなりました。

16時過ぎに会場を出発できたので、K3EST/Bobさんと約束していた兵庫県佐用郡佐用町(JCG#27013/C)へと行きました。
運用場所は中国自動車道の上月PA(PS-CWアワード対象地;PS-350)です。
DSC_0661.jpg
ロケーションもコンディションもあまり良くありませんでしたが、さすがBob JAのパイルに混じってガツンと信号を送り込んでく
れました☆
他に48局交信し、途中休憩しながら、無事に帰ってきました。
往復1,400km。

3エリア時代からの知人にお子さんがいたり、年々少なくなる来場者に時の移り変わりを感じたりもしながら(公式発表
では来場者減ということは心情的にできないので"過去最高の来場者を更新"という風に大本営発表があるでしょうが)。

何にせよ、全国各地のたくさんの方とアイボールできるのがこのイベントの最大の魅力でしょう。
地域が限定される地方のハムイベントや会場が巨大な東京のハムフェア等ではそういうわけにはいきませんので・・・。

今回も会場内外でたくさんの方に遊んでいただきました。本当にありがとうございました☆
訪問者
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2拍手ランキング
FC2拍手ランキング
プロフィール

JE6HCL

Author:JE6HCL
JE6HCLのブログへようこそ!

FC2拍手ランキング
カウンター
カテゴリ
JE6HCL's掲示板
ご意見など、お気軽にどうぞ。
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR